フォト

最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

ヒンメリの講習

今日はスロウな本屋さんでのヒンメリの講習でした。
障子を貼り替えたばかりの真新しいお部屋で気持ち良く講習させていただきました。

P1040858 P1040860 P1040862

一つの正八面体を作ると、後はとってもスムーズに手が動き、時々会話も止まってすごい集中力の皆さん。
終了30分前にはほぼ出来上がったので、残りの30分でバージョンアップしたヒンメリを完成させて下さいました。
それぞれのおうちの中で静かに揺れるヒンメリを想像すると嬉しくなります。
出来上がったヒンメリを見る皆さんの笑顔が素敵でした。

P1040866今日お土産にしたのは、のらくら堂さんのクッキーと「君のいる場所」という店主の小倉さん曰く切なくなる本。
秋の夜長に紅茶とクッキーを頂きながら、切なくなろうと思います。

2016年10月28日 (金)

「えほんの小舟」

絵本専門士 佐溝さんのお話が聞ける「えほんの小舟」が始まりました。
佐溝さんとは岡山絵本原画祭で一緒に活動して以来、久しぶりの再会でした。
絵本専門士という資格を取ったとお聞きし、そういう資格があるんだと初めて知りました。
岡山にまだ二人しかいないそうで、なかなか取得するのは難しい資格だそうです。 

今日は第1回目「宮沢賢治の心にふれる」と題し、賢治のさまざまな絵本、児童書を取り上げました。
久しぶりに聞く佐溝さんの読み聞かせはすばらしく、豊富な知識は皆さんのフリートークを深く掘り下げたものになりました。

P1040853 P1040856

今日盛り上がった絵本は「土神と狐」と教科書に載っていたという「やまなし」
私の頃は、「よだかの星」が教科書に載っていたんだけどな~
皆さん仕事、学校が終わってからの参加にも関わらず、熱く楽しい会でした。
ついつい自分の好みで選んでしまう絵本ですが、色々お話を聞くと読んだことのない賢治の本も読んでみたいと思いました。

2016年10月27日 (木)

柊のお母さんと子ども

P1040851先日のペレの会で未完成だった柊の子、やっとできました。
早く作ってよ~と柊の子から声が聞こえてくるようで、作りかけの子を手に取りました。
報道ステーションを聞きながら手を動かして、男の子のイメージで柊の子を完成。

勢いがついて、ついでに柊のお母さんも作りました。
お母さんの頭にフェルトで三角布を付けたら、突っ張ったので後ろを折り曲げて帽子のようにしてしまいました。
それに合わせて、子供にも帽子をかぶせました。
お母さんと子どもに見えるかなあ~?

こういうものを作るのは、ほんとに楽しい!!
でも時間を忘れて作っちゃったので、今日はちょっと寝不足ですsad

2016年10月23日 (日)

ペレの会 & 円山ステッチ

P1040848今日のペレの会は、クリスマスに向けて柊の子を作りました。
今まで作ってきたフラワーチャイルドの流れです。
今我が家には、さくら草の子、たんぽぽの子、マーガレットの子、パンジーの子、赤つめ草の子、猫じゃらしの子の6人がいます。
クリスマスに飾れる子がいいねという訳で、今日は柊の子になりました。
Nさんが準備をしてくださっていたので、柊の枝はスムーズに作れました。
なんかもうこれだけでクリスマス気分になれます。

午後は手仕事をちょっと中断して、Nさんの提案で音の絵さんのレースの展示会をしている円山ステッチさんへみんなで出かけました。 
以前から行きたいと思っていた場所です。

P1040847 P1040849

音の絵さんの生地はみんな素敵なんですが、中でも私は吾亦紅の生地が大好きで、今日は麻の生地とウールのマフラーを買い求めました。
ぼわーんぼわーんのお花のエプロンも欲しかったなあ~

円山ステッチの佐野明子さん、音の絵の間野菜々江さん、素敵なお二人にお会いできて、連れて行ってくれたNさんに感謝!
さあ、まだ未完成な柊の子を仕上げなきゃ。

2016年10月22日 (土)

「木の家具とウールの手織り展」

岡山高島屋で、アーツ&クラフツビレッジさんの「木の家具とウールの手織り展」が開かれているので、豊美さんに会いに出かけてきました。

P1040842  P1040843

手紡ぎの糸を使って織られたマフラーやショールは、いつもながら素敵なものばかり。
8枚綜絖の織り機では、綾織のショールが織られていました。
8枚綜絖なんて私にはまだまだ・・・
あこがれの世界です。

P1040846展示されていたシェーカーボックスは、以前から気になっていたもの。
これも出会いだと思って、中位のサイズを買って帰りました。
シェーカー教徒の手によって作り出されたシェーカーボックス。
実用性とシンプルで美しい形を兼ね備えたこのシェーカーボックスは、持ち運び用のお針箱にしようと思っています。

2016年10月18日 (火)

﨟纈(ロウケチ)染め

﨟纈(ロウケチ)とは、古く奈良時代にインドから中国を経て伝来した染色技法の一つだそうです。
その纈染の第一人者 松田徳通先生の展示会に先日行ってきました。
私の知っている、いわゆるロウケツ染めは、布に乗せたロウにヒビを入れて染料に浸けると、割れたヒビの間に染料が染み込んで模様ができるというもの。
昔、藍染めでしたことがあるのですが、今回拝見した﨟纈染めは私が思っていたロウケツ染めとは全く違ったものでした。

P1040832 P1040834

松田先生は、ご自分でブレンドしたロウを付けた筆で着物地にすいすい描かれます。
色を残したいところにロウを塗って染め、またロウを塗っては違う色を染め、それを10回繰り返して最後に染めた色が地色になるのだそう・・・
どれだけ手がかかっているんだろうと感心するばかりでした。
着物だけを見るとこれがロウで描かれたもの?って思います。
色々お話を聞くことが出来て、こういう染めもあるんだといい勉強になりました

2016年10月15日 (土)

夫の膝が・・・

一昨日、車を停める場所がないからと自転車で出かけた夫。
信号で止まった時に着いた足を、変な具合にひねったらしい・・・

P1040831少々の痛みでは病院に行かない夫が、自分から整形に行ったのでよほど痛かったのかな?と思っていたら、「これからMRIを撮る」と電話。
嫌な予感がしたら、案の定「膝の骨を2か所骨折してる」って・・・
すぐその場でギブスを付けられたので、もう運転も出来ず、病院まで迎えに行きました。

入院しなくてもいいだけ良かったけれど、本人は仕事のことを考えてか、かなり落ち込んでいる様子。
松葉杖も慣れないので歩くのも疲れるらしい・・・
ギブスが取れるまで、当分私は運転手だなあ~
先日迎えた夫の誕生日に、娘夫婦からプレゼントされた旅行も当分お預けですweep

2016年10月10日 (月)

因島へ

P1040806因島に行きたいと勝手にホテルを予約した主人。
そう言えば、いつかミカンの木に囲まれて暮らしたいと言っていたっけ・・・
まあ夢がかなうかどうかは分からないけれど、気分転換にと付いて行くことにしました。

因島に行く途中、福山に住む主人の友達を訪ねました。
奥さんは、私が通った高校、大学の一つ後輩。
ほんとに久しぶりの再会でした。
せっかくなので福山城にも足を延ばし、福山の街並みを天守閣から眺め、商店街をぶらぶらしている時に見つけたkokomoというお店でランチ。
夜はワインバーになるみたいだけど、1,000円のランチプレートは結構ボリュームがあって、美味しかったです。

P1040828 P1040813

しまなみ海道を渡って因島で一泊。
瀬戸の夕焼けはいつ見ても綺麗・・・
お魚も美味しい・・・

P1040826 P1040827 P1040824

翌日は大三島に渡り、主人の友達に勧められた大山祇神社 へ。
日本総鎮守というだけあって、立派な大きな神社でした。
ご神木の大楠もすごかったけれど、私の目をくぎ付けにしたのは臭木の青い実。
こんな所で見つけるなんて・・・
ほんの少し頂いてきたのですが、蒔いたら芽が出るかしら?

ミカンやレモンをお土産に買ったけど、私の一番のお土産は臭木の実かもしれない・・・

2016年10月 5日 (水)

今年の金木犀は・・・

P1040790この時期になると、玄関の戸を開けるとふんわり金木犀の香りがしてくるのですが、今年は咲いているのに気付かないほど花が咲いていません。
まだ咲いていないの?と見上げると、オレンジの花がちらほら・・・
軒先を超えるほど大きくなっている金木犀なのに何故?

P1040799春先から育てている藍も花を付け出しました。...
以前育てた時はピンクの花ばっかりだったのに、今年は白い花が大部分です。
藍の花も色々あるんですね。

紫式部もランタナもたぶん鳥が種を運んできたんだと思いますが、大きくなりました。

P1040780 P1040776 P1040800

オキザリスもマリーゴールドもゼラニウムもまだ花盛りだし、しばらく秋の庭を楽しめそうです。

2016年10月 2日 (日)

ウォルドルフ人形教室

今日はウォルドルフ人形の教室でした。
広島から参加の親子さんは、お二人とも赤ちゃんヤンネを作られました。
お母さんは前回の続きから髪の毛を付けて、完成しました。
15年前に作られた人形もお連れ来てくださって、久しぶりのご対面。うれしかったなあ~

P1040791 P1040795

お嫁さんのヤンネは途中からお母さんが手伝って、お人形の形になりましたが、あともう少し・・・
4歳のお子さんが待ってくれています。

P1040794もうお一人は、幼稚園の先生。
3歳になるお孫さんへのお誕生日プレゼントとして、40㎝C体のお人形を作られました。
来月の講習日がお誕生日当日だそう・・・
絶対来月完成させないといけませんね。
三人とも一日通して頑張って下さってお疲れ様でした。

2016年10月 1日 (土)

ヒンメリにタッセルを

先日のペレの会で作ったヒンメリを眺めていて、自分の中でしっくりこない思いがありました。
なんとなくバランスが微妙に取れてないような気がして・・・
それで、タッセルを付けてみました。

P1040785赤い毛糸を厚紙に巻いて作るのですが、40回巻いて作ったのはちょっとボリュームがあるかな~という感じ。...
30回巻いて作ったのがちょうどいいみたいです。
タッセルもヒンメリの大きさによって、ボリュームを変えたほうがいいということが分かりました。

P10407875つのタッセルを付けてみると、私の中でこれなら見ていて気持ちがいいと頷くものがありました。
見ていて気持ちがいいということは、癒されるにつながっていくものだと実感できた作業でした。
ヒンメリを作る上でバランスが一番大事かなと思っているので、このバランス感覚は大事にしたいですね。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ