フォト

最近のトラックバック

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

締めの餃子

とうとう今年も残りわずか。
色んなことがあって、瞬く間に過ぎた1年だったように思います。
そして今年も、やり残したことがいっぱいあるなあと反省。

お正月と言えば我が家ではローストビーフ。
いつものようにデパートで500g買ったあと、娘から「少し分けてほしいな~」とメールが・・・
それなりのお値段のお肉なので、仕方なくランクを下げてもう500g購入。
今年買い替えたオーブンは、まだ癖がよく呑み込めない。
量も多いので少し時間を長くして焼いてみました。

P1050078_2 P1050083_2

出来は如何に?
やっぱり味はお値段に比例しますね。
息子は味の違いが分かったけれど、娘は分かるかしら?

P1050081その息子の夕食のリクエストは餃子。
我が家の土曜日の献立は、よっぽど何かない限り夫と息子の好きな餃子と決まっていて・・・
献立を考えなくていいけれど、さすがに私は飽きて2,3個つまむ程度。
毎週食べ続けてよく飽きないもんだと感心します。

でも今日は大晦日。
年越しそばもあるし、餃子はないだろうと思っていたら、「今日は今年最後の土曜日だろ?やっぱり締めは餃子じゃないと・・・」と息子に言われ・・・締めの餃子を作りました。
これで新年が迎えられそうです。

明日からまた新しい1年が始まります。
どうぞ良いお年を・・・

2016年12月28日 (水)

柚子茶で

真庭市落合に住む親戚の叔父さんが、我が家の近所に住む息子さんの所に時々来られます。
その時、ご自分の家で作られた無農薬の野菜などを我が家にも届けて下さるのですが、先日は庭で採れた柚子やキーウイをたくさん持って来てくださいました。
柚子はお正月用に少し残して、柚子ジャムにしました。
柚子を煮ていると、部屋中に柚子の香りが立ち込めました。
こういう時は幸せな気分になりますね。

P1050035 P1050039_2 

いつもはお砂糖で煮るのですが、今回は頂いたはちみつがいっぱいあったので、蜂蜜だけで煮てみました。
蜂蜜の分量がよく分からなくて、適当に作ったら少し酸味が強い感じ。
なら柚子茶にしたら・・・と思って、お湯で割って飲んでみたら美味しい!!
娘の所にもおすそ分けしました。

P1050076今日は、頂いた諸江屋の花うさぎと一緒にほっと一息。
明日からお正月支度に取り掛かります。

2016年12月26日 (月)

今年最後のWS

岡山市江並にある(株)あらい建設さんから、来年1月にあるイベントに、ヒンメリのWSのお誘いを頂きました。
関わって下さる社員の方に一度ヒンメリを作っていただいた方が、当日サポートして頂くのにスムーズかなと、昨日会社に伺いました。

P1050062 P1050063

会社はお休みなのでひっそりしていましたが、素敵な建物に囲まれた広い中庭があって、こういう所で作品展をしてみたいと思いました。

P1050065所用時間は1時間半、午前、午後各定員10名のWSです。
お二人とも時間ピッタリに出来上がって、楽しかったとおっしゃってくださったので一安心。
当日の打ち合わせもさせて頂きました。
ヒンメリのWSの他に、建設会社さんなのでDIYをはじめ、ふすま紙の貼り替え、UVレジンのアクセサリーや多肉植物のプランツハンガーのWS、フードコーナーもあり、楽しい一日になりそうです。
KさんとAさん、お休みなのに出社して下さって、ありがとうございました。
さあ、私は当日までに20人分のキットを作らなきゃ!

2016年12月25日 (日)

Merry Christmas!

P1050075昨日、お隣の兵庫県相生に住むお人形教室の生徒さんからクリスマスカードが届きました。
クリスマスカードなんて滅多に頂くこともないので、封を開けてカードを見た時とってもうれしかったです。
時々お手紙をくださる方で、年内に教室に行けなかったお詫びと私の健康を案じて下さっていました。
忘れないでこうやってその時々にお便りを下さる心遣いに感謝です。
素敵なカードなので、しばらく飾っておこうと思います。

もう一つは、娘から「ムーミン好きでしょ?」とチョコが入ったムーミンの缶が届きました。
なかなか自分では買わないけれど、貰うとやっぱりうれしいし、何が好きかを知ったうえで選んでくれた気持ちがうれしい!

我が家はキリスト教ではないので、本来のキリストの誕生を祝うクリスマスという行事からは程遠いクリスマスですが、温かい気持ちを頂いたクリスマスでした。

2016年12月24日 (土)

ふたりの天使

P1050053クリスマスまでに何とか作らなくては・・・と思っていた、ふたりの天使がやっと出来ました。
いつものパターンで、なんとか滑り込みセーフです。
フラワーチャイルドでは手にお花を持たせているんですが、天使たちには何を持たせようと?と考えて、男の子には星のスティックを、女の子にはピンクのハートを持たせました。

P1050055去年のクリスマスツリーは、木のオーナメントとフェルトだけで飾ったけど、今年の飾りは、総レース。
このレースのオーナメントは、去年のことに、来年の飾りはレースにしようと思って買っていたもの。
黄色の星はヒンメリで作りました。
毎年、どんな飾りつけにしようか、考えるのも結構楽しいのです。
12月1日にツリーを飾りつけて、今日ふたりの天使をツリーのそばに飾って、今年のクリスマスコーナーが完成。

P1050059 P1050060

夜は、昨晩から仕込んでいた鶏肉をオーブンで焼き、クリスマス仕様のパンとワインで頂きました。
子供が小さい時から我が家のクリスマスの鶏肉は骨付きのローストチキンではなく、幼児生活団のメニューの一晩漬け込んだ鶏肉の照り焼き。
娘もこのレシピをお嫁に持って行きました。
息子は「お母さんの鶏肉があるんなら、家で食べるよ」と早々に家で待機。
年頃の息子がイブに家にいるって・・・大丈夫なの?

2016年12月23日 (金)

風まかせ 蚤の市

今日は「風まかせ 蚤の市」のご案内を頂いた、赤磐市のアトリエ「風」さんに伺いました。
オーナーの加藤さんが、私のヒンメリのWSに参加して下さったのがご縁です。
先日、クレド岡山で加藤さんが集められたアンティークボタンの展示会をされていたのですが、その時は伺えず残念でした。

P1050046 P1050041 P1050045

静かな住宅街の中にある素敵なアトリエには、加藤さんが集められたアンティークの数々が
所狭しと並べられていました。
もちろんボタンもいっぱい・・・
作られたヒンメリも飾られていて、嬉しかったです。

ボタンを集められるようになったきっかけなども、ゆっくりお話しを伺うことが出来ました。
お互い物作りをする上で、そうよね~と共鳴することも多く、話し込んで長居をしてしまいました。
話せば話すほど素敵な方でした。

帰りは瀬戸に住んでいる娘の所に寄り、近くのcafe kokuuでランチを一緒に・・・

P1050051 P1050049

葡萄畑のそばにあるcafeで、食材にこだわったランチも美味しかったです。
行きたかったパン屋さん「麦のひげ」には時間がなくて行けなかったけど、いい時間を過ごせました。

2016年12月18日 (日)

師走の月の庭いち  円山ステッチ

今日は予約していたパンを頂きに円山ステッチさんに。
娘夫婦に渡すものがあったので、待ち合わせて一緒に伺いました。
たぶん娘たちも円山ステッチさんの雰囲気が好きだろうなと思ったので・・・

P1050028デザートプレートとコーヒーを頂き、ちょっと一息。
コーヒーはやさしいお味。
シュトーレンもリンゴも美味しかったです。
居心地のいい空間でした。

P1050029予約していたのは、鳥取のコウボパン小さじいちさんの食事パンセットと、広島の世羅にあるおへそCafe&Bakery さんのおやつパンセット。
帰りに「好きなのを持って帰っていいよ」と言うと、まず「かわいい!」って手に取ったのが、熊の焼き印が入ったマフィン。
半分ぐらい持って帰ったみたい。
9月の円山マルシェで買って帰ったので、美味しいのは間違いないパンたちです。
いつもは和食の朝食ですが、明日の朝食はこの美味しいパンを頂こうと思います。

2016年12月17日 (土)

ペレの会

今年最後のペレの会はクリスマス会。
ombelicoのパンの会の鈴木先生にキュウリのサンドイッチと海老のタルタルソースのサンドイッチを教えて頂きました。
夏に教えて頂いたスパイシーカレーと全粒粉で作る平焼きパンに続いて2回目です。

P1050013 P1050015 P1050016

卵を使わない豆乳マヨネーズはとってもやさしい味でした。
この豆乳マヨネーズに使っている湯洗いのなたね油というのも、初めて聞きました。
先生が焼いてきてくださったライ麦の食パンに塩もみしたキャベツ、酢漬けの紫玉ねぎ、海老のタルタルソース、その上にレタスと具だくさんのサンドイッチ。
オーブンペーパーの包み方も教えて頂いて、それを切った時の切り口の美しさに歓声が・・・

 P1050020 P1050026

かわいいお子さん達もお手伝いしてくれて、みんなで作ったサンドイッチはとっても美味しかったです。
白味噌で味付けしたかぼちゃのスープ、スコーン、ココアのババロアなどは、すべて先生が作って来てくださいました。
市販のものを使わなくても、安心な食材でこんなに豊かなお食事ができるんだと、改めて一手間かけることの大切さを思い出させていただきました。
鈴木先生、ありがとうございました。

2016年12月16日 (金)

第3回 えほんの小舟

今月のえほんの小舟のテーマは、12月なので「聖なる夜に贈りたいクリスマス絵本」
クリスマスの絵本は、サンタクロースの絵本、キリスト生誕の絵本、クリスマスについての絵本・・・あまりに多すぎて迷ってしまいますね。
そんな中から、今日は絵本専門士 佐溝さんが40冊のクリスマス絵本を紹介して下さいました。

P1050001 P1050003

最初に読んでくださったのは「クリスマスのかね」レイモンド・M・オールテン原作 竹下文子作
クリスマスイブに教会に出掛けた兄弟。
古くからの言い伝えで今までならなかった教会の鐘が、兄弟のやさしい行いで鳴り出し、その鐘の音を聞いた人々を幸せな気持ちにさせるという心温まるお話。

知っている絵本、知らなかった絵本、色んな絵本の内容や解説は、クリスマスに読んでみたいモードにスイッチを入れてくれました。
我が家の子供たちは「さむがりやのサンタ」がお気に入りだったなあ~
私はシャーロット・ゾロトウの「しあわせなモミの木」が好きです。
1時間半、ほとんどしゃべりっぱなしだった佐溝さんの知識の深さに脱帽です。
今日の軽食のピザとサラダも美味しかった!

P1040995今日参加された方に、私からちょっと早いクリスマスプレゼント。
紙袋に入れてお渡ししたので、どの色の小鳥がどなたの元に行ったのか私は知りません。
来年は酉年だし、幸せを運んでくれる鳥だといいな~

2016年12月15日 (木)

ヒンメリWS in ichi-cafe その3

ichi-cafeさんでのヒンメリのWS、3回目も無事に終了しました。
冬のおくりもの展の会期中、3回もWSが出来て感謝です。

P1040986今日もとても和やかな雰囲気の中で皆さん手を動かして、素敵なヒンメリが出来上がりました。
親しそうにお話しているのでお友達かと思ったら、今日会ったばかりとか・・・
どこかでお会いしたことがある?との問いかけに、話していると色んな方と繋がっていたり・・・
ヒンメリを通して人の輪が広がっていくようで、とてもうれしかったです。

P1040988以前WSに参加されたお二人は星を作りたいとの希望で、六芒星を作って頂きました。
正八面体に比べると糸の掛け方がちょっと難しいのですが、クリスマスにぴったりの星が出来上がりました。

完成した時の皆さんは、とてもいい笑顔になりますね。
まだ作りたい!今度はいつ?・・・皆さんの声で、来年もWSをさせて頂くことになりました。
ヒンメリの輪、大きくなっていけばいいなあ~と思います。
冬のおくりもの展は明日までです。
まだまだいいものいっぱいありますので、行ってみて下さいね。

2016年12月11日 (日)

ヒンメリWS in ichi-cafe その2

ichi-cafeさんでの2回目のヒンメリWSが終わりました。
ヒンメリを作りたいって思ってくださる方が集ってくださることは、とてもうれしいことです。

P1040978 P1040983

この正八面体のヒンメリは、大きさを変えれば組み合わせで、独自の大きなものも作ることが出来ます。
糸のかけ方、引き具合のコツさえ解れば、あとは簡単。
最初は???と思っていても、だんだん手が慣れてきて、机の上にいくつもの正八面体が並んでいきます。

P1040980以前WSに参加して下さった方には、基本の正八面体とは違う形のヒンメリを作っていただきました。
3種類の長さの違う麦わらを使って作るこの形も、すっきりしていて私は好きです。

途中ドリンクタイムを挟んで、予定の2時間で皆さん完成させられました。
「おおっ!一気に北欧の世界!」と言われた方に皆さん納得でした。

2016年12月10日 (土)

「ウールと木のクリスマス展」

P104097612月9日から、イオン岡山ハレマチ特区365ギャラリーで「ウールと木のクリスマス展」が始まりました。
岡山県北、美咲町のアーツ&クラフツビレッジで作られた、家具や手紡ぎの織物などが展示販売されています。

P1040973わたしのヒンメリも飾らせて頂けるということで、前日の搬入日に伺いました。
偶然にも今、アーツさんに滞在されているというフィンランドから来たカリタさんにもお会いしました。
アーツさんに飾ってあるヒンメリを見て、「なんでここにヒンメリが?」って言われたそう・・・
ヒンメリの本場フィンランドで、今もヒンメリは普通に作られているそうです。
ヒンメリのお話をもっと聞きたかったなあ~

原田さんの織るマフラーやベストは、手織りならではの優しい風合いです。
スタッフの方が織られた変わった織りも素敵でした。
mimohamoさんは、柚子のジャムだけでなく、柚子のノッティングの座布団も出されています。可愛いかった!
12日は、手織りのWSもあるそうですよ。
12日までの開催なので、温もりを感じに行ってみてくださいね。

2016年12月 8日 (木)

ヒンメリWS in ichi-cafe その1

P1040962ichi-cafeさんで開催されている「冬のおくりもの展」
今日は1回目のヒンメリWSでした。
お友達同士で参加の皆さんは、楽しくおしゃべりしながらヒンメリを作って下さいました。

今回はヒンメリの作成とドリンクタイムで2時間という枠だったので、麦わらをすべてのサイズにカットし、一人用のキットにしました。
麦わらをカットする感触を味わってほしかったのだけど、それはまたの機会に・・・
初めてのキット作りは、まるで家内工業のようで、なかなか楽しかったです。

P1040965 P1040967 P1040968

一人、二人と出来上がるたびに、「わ~きれい!いいね~」と盛り上がりました。
壁に映した影にも歓声が・・・
皆さんに喜んで頂けたようで、私も楽しい時間でした。

P1040975お土産は、この間ぽわんさんのチーズケーキを買って帰ったので、今日はのらくら堂さんの焼き菓子にしました。
美味しい紅茶と一緒に頂こうと思います。

2016年12月 6日 (火)

「冬のおくりもの展」

P1040957昨日から「冬のおくりもの展」がichi-cafeさんで始まりました。
まだまだ先と思っていたのですが、日にちが過ぎるのは早いものですね。
私も会期中、ヒンメリのWSをさせて頂くので、下見がてら伺ってきました。
作家さんの素敵な作品、のらくら堂さんやぽわんさんのスイーツなど、思わず手に取りたくなるものばかりでした。

ヒンメリのWSは、8日、11日、15日の3日間。
8日と11日は既に満席。
15日は、昨日の時点であと1席空きがありました。
作ってみたいなあと思っていらしゃる方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ・・・
ワンドリンク付きで1,500円です。

P104095812月に入ったので、今年はシュトーレンをどこで買おうかと思っていたら、倉敷のフレンチレストラン 収穫月(みのりづき)さんのシュトーレンを頂きました。
お友達に聞いたら、「パンもケーキも美味しいよ」とのこと。
機会があったら行ってみたいな。

2016年12月 4日 (日)

ウォルドルフ人形教室

P1040952今日は天気予報通り、一日あいにくの雨。
でも、教室の中はお人形作りに手を動かしながら、賑やかな一日でした。
近くから参加の方、備前市から、遠く広島市からとウォルドルフ人形に魅せられた方々が集ってくださいました。
こんな楽しい時間を共有させていただけることに感謝です。

P10409552歳の娘さんへのクリスマスプレゼントにと、先月から引き続き参加のお母さん。
心を込めて一針一針丁寧に仕上げたお人形は、お母さんのやさしさがそのまま表れたようなやさしいお人形になりました。
「クリスマスまで渡すのを待てるかしら?待ち遠しいです」とおっしゃる気持ちよく分かります。
こんなにかわいいお人形ですもの、早く渡して喜ぶお顔が見たいですよね。
お人形を見た時、どんな表情をするかしら?なんて言うかしら?そんなことを考えながら、クリスマスまでの一日一日を楽しんでいただけたら・・・と思います。

今日の教室で今年の講習は終わりです。
ちょっと早いけれど「良いお年をお迎えくださいね」と皆さんをお見送りしました。

2016年12月 2日 (金)

経木の星

P1040948ヒンメリのWSに参加して下さった方から、素敵なプレゼントを頂きました。
経木で作ったお星さまとストロースターです。
これからのクリスマスにぴったり!
経木の星は、いつか作ってみたいと思いながら、まだ手を出していない私です。
以前、表が赤、裏が緑の紙で作った星を見たことがあって、まずは紙から・・・と思っていたのですが、こうやって見るとますます作りたくなってきました。

私が子供の頃は、和菓子など買いに行くとこの経木に包んで、経木の端を細く裂いたひもで、くるくるっと閉じてくれていました。
今では見かけなくなってしまいましたね。
でも、売っている所を教えてもらったので、買いに行ってみようかな?

先日テレビを見ていて、アッと思ったのが、積水ハウスのCM。
3階建てのベランダから白い猫ちゃんに手を振るCMなんだけど、一瞬ヒンメリが写っているんです。
何だかうれしくなってしまいました。
岡山の積水ハウスの展示場には飾ってあるのかな?
もしなかったら作って差し上げたいな・・・

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ