フォト

最近のトラックバック

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

ヒンメリのWS 赤磐市にて

今日は、赤磐市にあるアトリエ風さんで、ヒンメリのWSをさせて頂きました。
赤磐市は私の家から車で40分。
途中の道もいいので、ちょっとしたドライブ気分で行ける所です。

P1050213 P1050215 P1050214

今、アトリエでは3月18日まで和紙を使った「加藤喜代美 PAPER WORKS」が開催されています。
和紙を漉いて、染めて、形にする・・・
とても気が遠くなるような作業です。
そうやって作られた作品は、どれも素晴らしいものばかりでした。

P1050208_2 P1050209 P1050210_3

アトリエにはオーナーの加藤さんが作ったヒンメリもたくさん飾ってあります。
今日の参加者は10人、そのうち9人は初めて作られる方。
基本の正八面体は1回作り方を覚えると、自分でバリエーションが広げられるので、ぜひ覚えて頂きたい形です。
今日も一つ、二つ作られると、だんだん手が慣れて、机の上に正八面体がどんどん並んでいきました。
作り終えて、楽しかった~と言ってくださると、ほっとする私です。
一生懸命作った後は、コーヒーと手づくりのケーキを頂きながら、皆様とも色々お話できて、とても楽しいWSでした。

P1050216 P1050218_2

帰りには、近くにある音の絵さんに。
岡山にもう1台しかないというレース織機で織られるレース生地は、素敵なものばかり。
お店にはそのレース生地がいっぱいあって、そちらにも目が行きますが、今日は我慢我慢。
ヒンメリに似合いそうなレースを色々買わせていただきました。
お話していたら外はもう暗くなっていて、びっくり。
あっという間に過ぎた中身の濃い一日でした。

2017年2月24日 (金)

第5回 えほんの小舟

今日のえほんの小舟のテーマは、「暖まりたい日に、ぬくもりの絵本」

P1050206最初に読んでくださったのは安房直子作「ひめねずみとガラスのストーブ」
さむがりやの風の子フーが買ったガラスのストーブ。
その温かい火に当たりにやってきたひめねずみとの出会いと別れ。
大人になって帰ってきたフーの目に映ったのは、ひめねずみたちが守ってきたガラスのストーブの暖かい火。
フーの気持ち、ひめねずみの気持ち、色んな角度から読み取れる、ちょっと胸がきゅんとなる読み応えのある絵本でした。
降矢ななさんの絵も素敵でした。

同じ安房直子作だけれど、ちょっと感じが違う「はるかぜのたいこ」
春の菜の花の香りが届いてきそうな、やさしい暖かさの絵本です。

最後は鈴木まもる作・絵の「だんろのまえで」
赤々と燃えるだんろの絵を見ているだけで、こちらまで暖かくなりそうな絵本です。
雪の降る寒い外からやってきた男の子を当たり前のように迎え入れるうさぎ。
うさぎが火を見ながら言う言葉が、今の私にはじ~んと響く。
「つかれたらやすめばいいんだ。むりしないでじっといれば、げんきになるよ」
こういう暖かい人間社会だったらいいなと思ってしまいました。
鈴木まもるさんは、鳥の巣の絵本を出している方と聞いて、ああ、あの絵本の?と結びつきました。

絵本専門士 佐溝さんの読み聞かせは心地よく、仕事帰りの人には子守唄にも聞こえるらしいです。
暖かい気持ちになった絵本の会でした。

2017年2月23日 (木)

円山生活の会

円山生活の会 新納平太のおいしい木曜日〜森里川海からの恵み 貴重な海苔の会〜に参加させていただきました。
貴重な鹿児島県出水のアサクサ海苔とおくどさんで炊いた黒豆ご飯のおむすび、やさしい味のお野菜たち、なんと贅沢な・・・と思ってしまう幸せな会でした。

Img_0115  Img_0107 Img_0109

新納平太さんの作るお料理は、素材の味を大事にされているなって感じました。
富山晋さんの出水のアサクサ海苔が自然環境を大事にして作られているお話、四井真治さんのすべての命を大事にするパーマカルチャーのお話、なかなか聞けない貴重なお話でした。

3時間があっという間の中身の濃い時間でした。
今回初めて参加させていただきましたが、この円山生活の会が224回続いているというのも納得でした。

2017年2月19日 (日)

ヒンメリのWS くんぺるにて

今日のヒンメリのWSは、くんぺるで。
参加して下さった皆さんは、えほんの小舟でも顔なじみの方が多く、最初から賑やかなWSでした。
静かな時間があったかなあ~?って思う程、色んな情報が飛び交って、皆さん手を動かしながら口も動かし、耳はダンボ状態(笑)

P1050187 P1050190

ほんとは麦わらをカットするところからしてほしいのですが、限られた時間の中ではとても無理。
でも「麦わらって光っていて綺麗」「麦わらって意外に繊細」って、麦わらを身近に感じて頂けたようです。
自然の恵みに感謝しながら、ヒンメリを飾って長い冬を乗り越えた北欧の人々の昔の生活にも思いをはせて頂けたらなとWSをしながらいつも思います。

P1050186今日は思いもかけず、8年前にお父さんが作られたウォルドルフ人形と再会。
お子さんは、このお人形が大好きでいつも遊んでくれていたそうです。
今でもとても大事にされているとか・・・
でも髪の毛が薄くなってしまって、なんとか髪の毛を補修したいそうです。
草木染の毛糸を使っているので、全く同じ色の毛糸はないと思いますが、手持ちの毛糸で似たような色を探してみようと思います。
このお人形のいい所は、補修が出来る所。
きっとふさふさの髪の毛を取り戻せると思います。

2017年2月18日 (土)

加藤喜代美さんのフェルト展

P1050203今日は二十四節気の雨水。
雪から雨に変わり、氷が溶けて水になり、草木が芽生える頃だそう。
そう思って雨上がりの庭を見ると紫陽花の芽が出てる・・・
春に向けての準備は始まっているんですね。

P1050183 P1050184

後楽ホテルで加藤喜代美さんのフェルト展が開催されているので、行って来ました。
フェルトのマフラー、帽子、バッグ、アクセサリーなどが展示されていました。
フェルトって力仕事だから、あれだけの作品を作られるのは大変だっただろうな~と思いました。
デザインだけでなく、羊毛の使い方、色の混ぜ方など、他の方が作られた作品を見るのはとてもいい勉強になります。
色々見せて頂いて、色使いが素敵だなあと思って、ネックレスを買い求めました。
黒いセーターに合いそうです。

加藤さんがされている赤磐市のアトリエ「風」には、フェルトだけでなく加藤さんの作品がいっぱい展示されています。
今、アトリエでは「加藤喜代美 PAPER WORKS」展が開催中。
来週の日曜日には、私もヒンメリのWSをさせて頂きます。
また伺えるのがとても楽しみです。

2017年2月11日 (土)

麦を切る

P1050182インフルエンザは完治したようですが、この寒さの中外に出る元気はなく、今日は今後のヒンメリの講習に備えての準備をしていました。
キット作りも結構時間がかかるんですよね。
麦わらから葉を取り除き、必要な長さにそれぞれカットしていきます。
麦を切る感触、切った麦わらのカラカラとした乾いた音も、私は好きです。

去年分けて頂いたトラック1台分の麦わらもだいぶ少なくなってきて、今年収穫する麦わらが手に入る6月まで講習が出来るかしらとちょっぴり不安がよぎり出しました。
自分でもあれだけあった麦をよくここまで切ってきたもんだと思います。

今月の講習は、
 19日 10:00~11:30 岡山市今 「くんぺる」
 26日 13:00~15:00 赤磐市桜ケ丘 「風」

出来上がった時の皆さんの笑顔を見ると、キット作りの苦労もどこかに行っちゃうから不思議ですね。

P1050179今日のおやつは、ぜんざい。
麦わらをカットしながら、小豆をコトコト煮ました。
「小豆は運気を上げるからおめでたい時に、その反対に大豆は気を静めるから悲しみの時に食べるのよ」と以前、野菜食堂こやまの小山さんからお聞きしたことがあります。
ぜんざいを食べて、病後の運気が上がるといいな。

2017年2月 5日 (日)

とうとうインフルエンザ

なんだか体がだるい、寒気もする・・・と思って、熱を測ったら38.9度。
もしインフルエンザだったら困ったなと思い、お医者さんへ行ったら、すぐ検査をしてくれて「インフルエンザA型ですね」って。
点滴をして、薬をもらって、「5日間は外出禁止ですよ」と釘を刺され・・・
やっと5日間の家籠りが終わったのですが、まだ咳が出るので完治ではないみたい。

子供が小学校の頃、子供からうつされたことがあったけれど、それ以来かな?
なかなか熱が下がらず、ほんとにしんどかったです。
予防接種をしようかどうか毎年迷い、結局この冬もしなかった私ですが、予防接種をしていない主人にはうつり、予防接種をしていた息子にはうつらなかったという結果を見ると、やっぱりしておくべきなのかと思いました。

P1050176 P1050177

今日は、差し入れにもらった花園のぬれ甘なっとをやっと頂く気になりました。
今まで喉が痛くて、スープとおうどんしか食べられなかったので・・・
先日、円山ステッチさんで購入した新藤佳子さんのコースターを早速使って、お茶タイム。
なんだかほっこりするおやつの時間japaneseteaでした。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ