フォト

最近のトラックバック

« 第8回 えほんの小舟 | トップページ | 麦秋 »

2017年5月27日 (土)

組ひも体験

滋賀県無形文化財保持者の太田藤三郎先生に組ひもを教えて頂きました。
教えて頂いたのは、4本の糸を使って組む四つ組という組み方。
組ひもって言うと、あの丸い台に糸が何本もぶら下がっているのしか知らなかったのですが、使った台は角台という四角い台。
「好きな色の糸の所に座っていいよ」と言われ、私が選んだのはあずき色とベージュの台。

Img_0301 Img_0295 Img_0300

隣では中学2年生の女の子がピンクと紫の糸で組んでいました。
初体験なので、出来るかな?ってちょっとドキドキ。
糸のまわし方を教えて頂いて組んでいくと、なぜかよじれていく・・・
聞くとどっちかの力が強いからとの答え。
なるほど!と今度は意識して同じ力で組んでみる。
今度は真っ直ぐ組めてる。
意識を集中して常に台の真ん中で、同じ力で組む。
無心でした・・・

Img_0298 P1050516 P1050517

出来上がった組ひもは、なかなか綺麗!
叶結びという縁起がいい結び方でストラップにしました。
結び目の表が口の形、裏が十の形なので、二つを合わせて叶なんですって。
願いが叶うようにって、お守りの口を結んでいる結び方です。
残りのひもは、お人形の帯締めに使えないかな~
もうちょっと長く組んでおけば良かったな。

江戸末期の組ひもの大きな台も展示されていて、代々受け継がれていく伝統ってすごいなって思いました。
もうちょっといろんな組み方を習いたい!って、また好奇心がむくむくと・・・
困った困った!

« 第8回 えほんの小舟 | トップページ | 麦秋 »

手仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539397/65335467

この記事へのトラックバック一覧です: 組ひも体験:

« 第8回 えほんの小舟 | トップページ | 麦秋 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ