フォト

最近のトラックバック

« ヒンメリのWS 円山ステッチさんで | トップページ | ヒンメリWS 再開します »

2018年2月 7日 (水)

以前娘の家に行った時、蕎麦猪口でお茶を出してくれました。
デザインをやっていた彼の影響もあって、普段使いの食器も気に入ったものしか揃えていない家庭です。
私達に出すお茶に茶托は無くてもいいようなものだけど、やっぱり間が抜けている感じがして、「茶托はないの?」って聞いたら「茶托を出すようなお客様は来ないもん」って。
でも、糸尻のザラつきが・・・
あれから2週間、ず〜っと気になっていた私です。

27540820_727234410814163_4973905342 27544638_727234414147496_8232452763 27657649_727234427480828_8578638307

で、思い立って茶托を縫いました。
以前、備後絣の端切れを買ったのを思い出して、色々な柄を組み合わせて。
こういう作業って、結構楽しい❗️
縫い上がっていくのを見て、私ってやっぱり針と糸が好きなんだなあって思いました。
気に入ってくれるといいけど・・・
彼のお眼鏡に叶わなかったら、自分用にするつもりです。

« ヒンメリのWS 円山ステッチさんで | トップページ | ヒンメリWS 再開します »

手仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539397/66367984

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ヒンメリのWS 円山ステッチさんで | トップページ | ヒンメリWS 再開します »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ