フォト

最近のトラックバック

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月31日 (日)

能 藤戸

296895961_1856046921266234_7969165663333 倉敷芸文館で、「能 藤戸」の上演がありました。
なかなか能を鑑賞する機会はなく、数年前に後楽園で見て以来でした。
事前に内容についての説明があったので、能の世界に集中出来て良かったです。
母が子を思う愛情だけでなく、色々な要素が詰まった深い内容のお話でした。今回は野崎家に伝わる能面を使われいて、貴重な能面を拝見できました。

上演まで少し時間があったので、久しぶりに倉敷民藝館へ。
296109416_1856046967932896_4098728911063 295865266_1856047041266222_7555140754710 296445550_1856046937932899_8920507646968
企画展は「幾何学文様-くりかえしの美」
今回は、中東アジアの織物を中心に見てきました。
どんな思いで作ったんだろう、どんな人がどんな風に使っていたんだろう・・・そう思うとなんとなく愛しい💕

296165960_1856047024599557_3052766997372 美しい麦稈真田も展示されてました。
なかなかこんな風に綺麗に織れないなあ~ときれいな麦の艶にうっとりでした。

倉敷で半日、よい時間が過ごせました😊

2022年7月30日 (土)

ヨリビトでヒンメリWS

美作市のヨリビトさんで久しぶりのヒンメリWSでした。
初めて参加の方、以前参加してくださった方、7人の方が参加してくださいました。
Img_7865 Img_7866 Img_7867
半年以上、間が空いたので、経験者も最初どうだったっけ?と手が止まりがちでしたが、作っているとそうそうこうだった!と記憶が甦ってきます。
初めての方も、糸のかけ方が分かれば手が動いていきました。
先日の5人展で展示していたヒンメリを作りたいとリクエストをされた方も、時間内に完成しました。

コロナが増えてきた為、3つのテーブルに分かれていただいたので、私はあっちへこっちへ動き回りました。
でも皆さんが楽しく作ってくださったので、疲れもどこかへ・・・
今度はクリスマス前かな~?
Img_7871 Img_7869 Img_7872
ランチはヨリビトオーナーお勧めの、カスミハミへ。
軽井沢でペンションをしていらしたご夫妻がされているお店だそうで、ランチも優しいお味で美味しかったです。
古民家の落ち着いた雰囲気が素敵でした。

2022年7月29日 (金)

麦稈鋏と麦藁細工

先日の天神山文化プラザであった金属展を拝見した時に話をさせて頂いたのがご縁で、田中均さんに麦稈鋏と城崎の古い麦藁細工を見せて頂いた。

麦稈鋏という鋏があることを、私は知りませんでした。
麦稈真田を編む時に使われた鋏だそう。
岡山の南西部は昔、麦稈真田を編んで麦わら帽子を作る産業が盛んでした。その時にこの鋏が使われていたんでしょうね。
いかにも道具といった時代を感じさせる鋏でした。
296583524_1853978281473098_8540152519514 295970450_1853978308139762_3690467571663
城崎の麦藁細工は、箱の裏に明治二十年って書いてありました。
以前城崎に行った時に、麦わら細工伝承館で見た麦藁は鮮やかな色で、艶がとても綺麗でした。
見せて頂いた麦藁細工の箱は、百年以上経っているのに、しっかり色が残っています。
丁寧に扱われていたのがよく分かります。

色々お話を聞いて、楽しい時間でした😊

2022年7月27日 (水)

メダカ

295180160_1852181618319431_1192818959784 先日、メダカを飼っておられるギャラリー遠音さんから、メダカの卵を貰いました。

孵ったばかりの小さなメダカが可愛くて、眺めていたら、卵がいっぱいあるから持って帰る?と言われたのです。
メダカの卵って初めて触りました。
透き通っていて、ビーズみたいに硬いのにビックリ🫢

子供が小学生の頃、金魚を買って以来だから、メダカを育てるのもなんだか恐々です。
初めて泳いでいるメダカを見つけた時は、ちょっと興奮しました(笑)

よく見ないと分からないぐらいちっちゃかったメダカも、今は少し大きくなって、餌も食べるようになりました。
会社から帰って、メダカの様子を見るのが楽しみです😊

2022年7月22日 (金)

赤穂ギャベ作品展終了

岡山の織り手による赤穂ギャべ作品展、無事に終了致しました。
暑い中ご来場くださった皆さま、SNSを見てくださった皆さま、ありがとうございました。
295021777_1848132738724319_7615295225696 295049846_1848132768724316_8929100315458
ギャラリー遠音さんの落ち着いた雰囲気に、赤穂ギャべがしっくり馴染んで、いい作品展だったなぁと思っています。
赤穂ギャべが受け入れられているなあと手応えも感じました。
294005040_1848132845390975_3029671781130 294385997_1848132782057648_4755848538262
私にとって、これからの制作に励みになる作品展でした。
これからもどうぞ赤穂ギャべを宜しくお願い致します😊

2022年7月 5日 (火)

赤穂ギャベ作品展

288190068_888197242133057_38256794513796 岡山在住の織り手主催による赤穂ギャベ作品展を開催いたします。
今回は、岡山在住の織り手が日々の営みの中で織り上げた作品を一堂に会する機会となりました。
藍や草木で染められた綿糸を使って織られた椅子敷きの手織りならではの風合いと、優しい手触りを感じて頂ければ幸いです。

■開催日時:
2022年7月10日(日)~ 20日(水) 
各日11時 ~ 17時半(最終日は16時まで)会期中無休

■会場:
茶房&ギャラリー遠音
岡山県岡山市南区泉田1丁目11-10
TEL 086-223-0759

2022年7月 4日 (月)

おかやま現代エコ・アート祭2022 終了


おかやま現代エコ・アート祭2022は、昨日終了しました。
暑い中ご来場下さっだ皆様、ありがとうございました。

今年はウクライナ侵攻のせいか、反戦を訴える作品が目に付きました。
様々な材料を使ったエコアートは、廃材を用いたアート作品と言うだけでなく、その作品から発せられるメッセージを見る人に訴えていました。
oniビジョンの取材もあったそうで、昨日録画したニュースを見たら、あの球体のヒンメリもアップで映されていて、嬉しかったです😊

289625048_1827524097451850_4956148486202 291735610_1835180513352875_1965286140077 291687765_1835180520019541_8005355861496
5月6月は2つの作品展と納品でヒンメリどっぷりでしたが、7月は10日から赤穂ギャべの展示会が始まります。
私もギャべモードに切り替えて、藍無地の織りに取り掛かります。

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ