フォト

最近のトラックバック

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月28日 (金)

丹波布

瀬戸内染織工芸展に出品する赤穂ギャべを納品してきました。
その時開催されていたのが、久米島絣、八重山ミンサー、紅型などを展示した琉球染織展。
色の組み合わせ、グラデーションの美しさに目を惹かれたのは、読谷山花織の帯(はっきり聞かなかったので、たぶん)
313343695_1925777194293206_4792325694675 313203759_1925777190959873_7026325544105 312799760_1925777197626539_1598596415072
でも、別のコーナーに展示してあった丹波布について、お話が聞けたことは大きな収穫でした。
一度途絶えたこの布を見出した柳宗悦によって復活した丹波布。
糸を紡ぎ、草木染めで色を出し、織るという手仕事。
手紡ぎならではのざっくりした、それでいて手に馴染む布です。
藍、こぶなそう、栗、ヤシャブシなどで染められた糸は、どれも優しい色合いです。
緯糸に絹糸を入れるのも特徴だそう。

糸紡ぎにかける時間が一番大きいと言われていましたが、分厚い布見本長を拝見すると、そこに至るまでの時間に思いを馳せると同時に、縞格子の素朴な美しさに見惚れました。

2022年10月24日 (月)

赤穂ギャべ「走獣鈎文」

赤穂ギャべ「走獣鈎文」
11月3日からの瀬戸内染織工芸展に出品する作品です。
312608378_1921327104738215_5045871363751 311445942_1921327101404882_1946898171524
昭和初期のお召し列車に敷かれたという赤穂緞通の縁文様をギャべに落とし込んだ作品です。

糸の色を何にしようか迷いましたが、この色合いにして良かったなと思っています。
名だたる先生方の作品と並びますが、たくさんの方に見て頂き、感想などお聞きしたいと思います。

311438218_1921327098071549_8884853343184 11月3日〜5日
10:00〜18:00

岡山市北区丸の内1-7-3
染織近藤

2022年10月20日 (木)

杜の街Grace

娘に誘われて、もうそろそろ人出も落ち着いてきた頃だろうと杜の街Graceへ。
まずはランチをということでフードコートに行くと、お昼前だけど空いてるテーブルを探すのに一苦労。
Img_8121 Img_8131
お豆腐の定食とデザートは醤油風味のソフトクリームを頂きました。

娘はDEAN&DELUCA、私はくらしのギャラリーがお目当て。
くらしのギャラリー本店に比べると、こちらの店舗は明るくて広いです。質の良い手仕事がいっぱいで、見ていて飽きませんでした。
松本民芸家具に赤穂緞通がよく合っていました。
これがお目当て❣️
310384785_1917094828494776_4545779201517 312205519_1917094815161444_2996019023743 310433417_1917094818494777_6070413417859
倉敷手織本染研究所の倉敷ノッティングも沢山ありました。
312205524_1917094825161443_6494343653301 312249712_1917094821828110_2140505964706 312218413_1917094831828109_1228527095151
こちらに勤めている知人とも、久しぶりにお話して帰ってきました。
でも、私の自宅からは本店の方が近いんですよね〜😊

2022年10月15日 (土)

ビーズ教室

久しぶりのビーズ教室。
母も少しづつ良くなってきているので、気分転換に行ってきました。
前回どこまでだったかも忘れてしまっているほど、ご無沙汰でした。

ネックレスのキットを買ったものの、そのままにしていて、リフォームの時に出てきたものです。
キットがあってもなかなか自分では作れないものですね。
先生が細かいビーズのパーツを作ってくれていたので、とっても楽でした。
前回はこの細かいビーズのパーツを作るのに悪戦苦闘したのを思い出しました。
Img_8114 Img_8115 Img_8116
時間内に何とか完成。
夏に使いたいと思っていたのですが、また来年の夏用です。
次回は12月にブローチを作る予定。
出来るときにのんびり、ゆっくり作ります。

2022年10月12日 (水)

主人の誕生日

主人の誕生日のお祝いに、娘家族からのプレゼント🎁
311908242_1914746145396311_7677827761093 311987249_1914746148729644_5003855687457
孫たちからは、お祝いメッセージと孫達が選んだというソックスとハンカチ。
鴨さん柄のソックスは、絶対自分では買わないだろうなぁ。
でも孫達が選んでくれたから、喜んで履くそうです😊

娘夫婦からは、出雲の簸上清酒の七冠馬。
島根に出張で行った時に選んでくれたもの。
こちらは私もご相伴に預かります。
ありがとね😊

2022年10月11日 (火)

母の膝


昨日の朝の目覚ましは、母からの携帯電話。
時計を見ると朝の5時半。
何事?と電話に出ると、「足が痛くてベッドから動けん!」と悲壮な声が。

慌てて駆けつけると、春に骨折した右膝じゃなくて左膝がぱんぱんに腫れてる😵
朝イチで整形に連れて行くと、先生が「水分しっかり摂ってないじゃろう?」って。
膝から抜いた水は、太い注射器3本半。
あまり歩けないので、夜のトイレが心配で、また当分泊まり込みかな~

311300419_1912075195663406_7475344666814 311679417_1912075192330073_5430589632497 311483177_1912075198996739_1105463627696 311385194_1912075185663407_6889331791769
毎年この時期、どこか痛くなる母。
私の予定は、どうなる?
頭が痛いです😅
庭の秋の花に気持ちは少し癒されました。

2022年10月 8日 (土)

ウォルドルフ人形&ヒンメリ教室

昨日は、午前ウォルドルフ人形教室で午後はヒンメリ教室と慌ただしい一日でした。
髪の毛を付けているお人形は、あともう少しで完成。
次回はお洋服を作られる予定です。
Img_8099 Img_8100

昨日から作られ始めた方々は、B体とⅭ体と、おもちゃ箱さんの着せ替え人形を。
ウォルドルフ人形のキットをお持ちと聞いていたのですが、私自身おもちゃ箱さんのお人形を作るのは初めて。
でも作り方は似ているところもあるので、作り方を見ながら作ってもらいました。
作り方を見ながらお人形を作ったのは、久しぶりでした。
Img_8102 Img_8103
午後のヒンメリは、ご都合が悪くなった方もいてお二人の参加。
正八面体の大きなヒンメリは、前回の続きから。
もうお一人は今年の5人展に出していた六芒星をご希望。
こちらも完成が楽しみです。

11月は、作品展があるので教室はお休みさせていただきます。
次回のウォルドルフ人形教室は、12月10日 9時半~12時半。
ヒンメリ教室は、12月3日 1時半~3時半です。

2022年10月 1日 (土)

山陽新聞カルチャー西大寺教室 ヒンメリWS

山陽新聞カルチャー西大寺教室でのヒンメリWS。
感染対策で人数を絞っての開催でした。
310203084_1902348226636103_2911999692441 310220353_1902348223302770_3403753878988 309607001_1902348219969437_2519405673063
今回は菱形のヒンメリ。
麦わらが集中する真ん中が一番気を使う所ですが、皆さん経験者なので、少しのアドバイスで手が進みます。
2時間という枠の中で出来るヒンメリは、限られているのですが、楽しんで作ってもらえたようです。

次回は、来年1月の予定です。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ