フォト

最近のトラックバック

文化・芸術

2023年1月28日 (土)

小林智恵子ビーズアートコレクション

小林智恵子ビーズアートコレクション

今日しか行く時がない❗️と、思い切ってギャラリーTMさんに行ってきました。
小学生の頃、名画とか風景画が印刷された台紙にビーズを貼り付けてビーズ絵を作った事があったなぁと思い出しながら出掛けたのですが、似て非なるとても手の込んだ美しいビーズアートでした。
327215817_1923941951271261_7270270764660 327595559_536681405109113_48042418063602 323030485_521063346806082_15946586485665
白と黒、グレーのビーズだけで描かれた石庭は、素晴らしかったです。
光の具合で立体的に見えるから不思議です。
327478420_1587653121684688_2514283812612 327759441_1174433679880506_5474277449715 326950554_889715835484069_65984592119278
小林さんは、私と同じくらいのお歳で、病気を抱えながらこのビーズ絵を作られているとお聞きし、私も頑張らないとと力を頂いて帰ってきました。

2023年1月17日 (火)

2023年 院展

チケットを買っていた院展に先日、やっと行ってきました。
見る者を引きつける大作に圧倒されながら、ゆっくり鑑賞出来ました。
325290654_659437675915241_31309718023672 325764314_1067130510844470_5868457126460 325597082_708468580807818_80242473476627 325733152_675140524338337_63170357520750
ブルーに魅せられている私は、つい青い絵に目がいくのですが、色々な青の世界に奥深さを感じました。
明るい色、暗い色、はっきりした色、滲んだ色、くすんだ色・・・様々な色の組み合わせに、只々すごいなあ~と・・・
325461631_546140637445057_46014046093250 325738531_484294340558914_23430892660436 325597521_1283302738913440_5907825440219
帰りにお茶席で頂いたお抹茶(ちょうどお裏さんでした)も美味しかったです。
久しぶりのお茶席、やっぱりいいです。
アトリエを作る時にせっかく残した炉を使いたいなと思いました。
こういう時間を大切にしたいです。

2022年10月24日 (月)

赤穂ギャべ「走獣鈎文」

赤穂ギャべ「走獣鈎文」
11月3日からの瀬戸内染織工芸展に出品する作品です。
312608378_1921327104738215_5045871363751 311445942_1921327101404882_1946898171524
昭和初期のお召し列車に敷かれたという赤穂緞通の縁文様をギャべに落とし込んだ作品です。

糸の色を何にしようか迷いましたが、この色合いにして良かったなと思っています。
名だたる先生方の作品と並びますが、たくさんの方に見て頂き、感想などお聞きしたいと思います。

311438218_1921327098071549_8884853343184 11月3日〜5日
10:00〜18:00

岡山市北区丸の内1-7-3
染織近藤

2022年9月19日 (月)

「おかだ美保・オカダノエ二人展 旅する時間」

台風が来ているので行くのなら今日しかないと、昨日、ヒンメリのWSを終えた後、御津のギャラリーT.M.さんへ。
307383597_1890253351178924_3015949056555 307636431_1890253331178926_7677738005187
「おかだ美保・オカダノエ二人展 旅する時間」
美保ブルーと呼ばれる引き込まれそうなブルーの濃淡に目を奪われました。水彩画ならではのぼかしも綺麗でした。
お話をお聞きすると、色々な技法を使われているそうです。
307451026_1890253347845591_7597691625965 307333795_1890253344512258_6930409660011
娘さんのノエさんのアクセサリーも歯車のブローチなど個性的です。
私はついブルーに目がいってしまうのですが、ラピスラズリを粉々に砕いて使うと聞いて、ビックリ🫢
307437350_1890253334512259_4832847768728 307197980_1890253341178925_3926672683541
娘さんならではのお母さんのお話もお聞きし、作家さんとのお話も楽しかったです。

20日(火)迄です。
台風の被害が出ない事を祈ります。

2022年7月31日 (日)

能 藤戸

296895961_1856046921266234_7969165663333 倉敷芸文館で、「能 藤戸」の上演がありました。
なかなか能を鑑賞する機会はなく、数年前に後楽園で見て以来でした。
事前に内容についての説明があったので、能の世界に集中出来て良かったです。
母が子を思う愛情だけでなく、色々な要素が詰まった深い内容のお話でした。今回は野崎家に伝わる能面を使われいて、貴重な能面を拝見できました。

上演まで少し時間があったので、久しぶりに倉敷民藝館へ。
296109416_1856046967932896_4098728911063 295865266_1856047041266222_7555140754710 296445550_1856046937932899_8920507646968
企画展は「幾何学文様-くりかえしの美」
今回は、中東アジアの織物を中心に見てきました。
どんな思いで作ったんだろう、どんな人がどんな風に使っていたんだろう・・・そう思うとなんとなく愛しい💕

296165960_1856047024599557_3052766997372 美しい麦稈真田も展示されてました。
なかなかこんな風に綺麗に織れないなあ~ときれいな麦の艶にうっとりでした。

倉敷で半日、よい時間が過ごせました😊

2022年6月27日 (月)

第6回おかやま現代エコ・アート祭2022

第6回おかやま現代エコ・アート祭2022
6月28日(火)〜7月3日(日)9時〜17時
天神山文化プラザ 第3展示室
使わなくなったもの、捨てられるものを使って、エコを意識したアート作品の展示です。
なるほど〜と思ったり、へぇ〜これが?とビックリしたり、なかなか面白く見応えのある作品が毎回展示されます。
私はいつも、子供たちにも見てもらいたいなあって思います。
Img_7715-002 Img_7719-002
私は今回も麦わらを使ったアート作品として、出品させて頂きます。

2022年5月19日 (木)

ベロ藍って?

昨日の朝、NHKBSの「英雄たちの選択」は葛飾北斎を取り上げていました。
朝の忙しい時だったので聞き流していたのですが、「ベロ藍」という言葉に反応してしまいました。

解説者が普通に使っていた「ベロ藍」って何?
早速ネットで調べたら、江戸時代に日本に入ってきた化学染料のことでした。
ベルリンの染色業者さんの偶然の産物が、つゆ草と本藍しかなかった日本の青の世界を刷新したそう。
北斎の浮世絵にも本藍とベロ藍を組み合わせて濃淡を活かしたぼかしがふんだんに使われているそうです。
プルシアンブルーという言葉は聞いたことがあるけれど、それがベロ藍とは知らなかった!!
Photo_20220519184501 Photo_20220519184502
そういうことを知って北斎の富嶽三十六景を見ると、また違って見えてきます。
美術館に見に行きたいなあ~
透明感のあるベロ藍も目にしたいと思いました。

2021年11月29日 (月)

「Challenges 尾崎博志展」

262099867_1682139738656954_7447456431253 「Challenges 尾崎博志展」倉敷市立美術館にて昨日、無事に終了しました。
 お天気にも恵まれ、美観地区も近かったので、延べ400人ぐらいの入場者があったようです。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

尾崎さんの描くブルー、グリーンの世界、私は好きです。
キャンバスに描かれた絵、廃材を使って表現したアート作品、表現する事の楽しさが伝わってくるようです。
メタリックな感じの丸山昌子さんの作品は、また感じが違ってとっても綺麗でした。
255979209_1679164052287856_1780273589857 259524126_1679163872287874_1324225228622 259746224_1679163808954547_1605543315493
尾崎さんの表現豊かな沢山の作品の中に、ヒンメリを飾らせて頂き感謝でした。
今回、スポットライトも貸してもらえたので、壁に映ったヒンメリの影も楽しんでもらえたと思います。
ヒンメリ教室の生徒さん、友人たちだけでなく、ヒンメリを初めて見ましたという方々とも色々お話し出来て、私にとっても良い刺激を受けた展示会でした。
また次に向けて進もうと思います😊

2021年10月26日 (火)

「猫の祭典 2021」

倉敷市のアトリエ1/Fで「猫の祭典 2021」が開催されています。
岡山でも天神山文化プラザや招き猫美術館でも展示されていました。
248873740_1658109217726673_1616470832471 248744207_1658109241060004_2112875112867 248804473_1658109381059990_8801322178062
知り合いの作家さんも参加されているので、アトリエ1/Fへ行ってきました。
伺って初めて知ったのですが、こちらは今度倉敷市立美術館でご一緒する丸山昌子さんのアトリエでした。
思いがけずお会いすることが出来て、ビックリでした。これもご縁ですね😊
248819365_1658109314393330_7496344712064 248778106_1658109351059993_4795066611951 248984636_1658109287726666_4889616328001
猫の祭典と言うだけあって、ほんとに猫ちゃんがいっぱい🐱
有松啓介さんの猫足のグラスも可愛かったけど、実家にいた白猫ちゃんを思い出させる七宝のブローチの白猫を連れて帰りました。
31日は、八雲琴やクリスタルボールなどのライブもあるそう。
11月7日迄の開催です。

2021年10月14日 (木)

「泉谷淑夫 ミニアチュールと変形額の世界」

「泉谷淑夫 ミニアチュールと変形額の世界」が岡アートギャラリーで開催されています。
羊好きには見逃せないアートの世界です。
245663446_1649599601910968_4653668129170 245847318_1649599671910961_6683291032072 245798698_1649599608577634_8656014605350
羊を描いて20年以上と言われる泉谷先生。
羊って、優しい、可愛いっていうイメージだけど、時には風刺が込められた羊もいて、見ていて面白かったです。
川辺の風景、紅葉の樹々の細密画にも目を惹きつけられました。
色がとても綺麗でした。
色の取り合わせは、参考になります。

忙しくて行けないかもと思っていましたが、銀行に行った後思い立って足を伸ばして良かったです。
決算の処理もあと少し。
早く終わらせたい!

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ