フォト

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2017年8月 6日 (日)

米寿のお祝い

今日は、母の米寿のお祝いを津高の三日月さんでしました。
三日月さんは、住宅街の奥まった所にある和食のお店です。
以前、母を連れて行ったことがあって、母の希望でこちらにしました。
耳は遠くなったものの、元気で毎日を過ごしてくれている母に感謝です。

Img_0489_2 Img_0507

父にも着てもらった黄色のちゃんちゃんこを母にも着てもらいました。
実は、母は恥ずかしがって着ないと思っていたんですが、ひょっとしてと思って聞いたら、「人生で一度しかない事だから、着たい」って・・・・
聞いて良かった~

P1050731サイサイカさんに黄色のお花を入れて作ってもらったブリザのお花も、とっても喜んでくれました。
賑やかなことが好きな母。
皆んなで母を囲んだ賑やかな会でした。

2017年7月 8日 (土)

さくらんぼと蜻蛉玉

P1050662秋田に住む主人の妹から毎年この時期になるとさくらんぼが届きます。
今年は山形県寒河江市のさくらんぼが届きました。
蓋を開けると、大粒でぴかぴか光ってるさくらんぼが・・・
岡山に住んでいるとマスカット、白桃は口にする機会は多いけれど、さすがにさくらんぼはこんなに沢山買うことはないですね。
早速食べてみると甘~い!
少しづつ娘の所や親戚にも幸せのおすそ分け。
この時期にしか味わえないプレゼントに感謝です。

蜻蛉玉の展示会の案内を頂いたので先日、羅羅さんに行って来ました。
以前から間野さんのレースや井上さんのジャムも置いているとお聞きしていたのですが、なかなか伺えず、やっと機会に恵まれました。
素敵な雑貨やお洋服・・・長居をしてしまいそうな居心地のいいお店です。

P1050674 P1050675

蜻蛉玉もお花をモチーフにしたものを中心に、たくさん展示されていました。
作品を見て、作家の澤見照美さんはきっと素敵な方なんだろうなと思いました。
昔から蜻蛉玉が好きで・・・
自分で作れないから余計なんでしょうね、蜻蛉玉の世界に憧れます。
色々見せて頂いてこれからの時期に涼しげな紫の蜻蛉玉を買って帰りました。

2017年6月25日 (日)

叔父の三回忌法事

今日は、叔父の三回忌の法事でした。
昨夜雨が降っていたので朝一番に外を見たら、曇っているけれど、雨は上がっていたのでほっと胸をなで下ろしました。

主人の会社を長年守って来てくれた叔父でした。
亡くなる前日まで会社の事を心配してくれていた叔父でした。
毎日を忙しく過ごしていると、もう三回忌なのかと過ぎた時間の速さに驚かされます。

お寺の庭には、明日の朝には咲きそうなハスの花が一輪。
清々しい気持ちになりました。
お寺での法事は、気持ちが引き締まりますね。

Img_0348 Img_0356

仕上げのお食事は、玉野のホテルで。
ここは生前、二人の姉と泊まったことのあるホテルで、「たぶんここから見る瀬戸内海の景色が好きだったんでしょう」と息子さんも言われていました。
曇っていたので瀬戸大橋も霞んでいましたが、晴れていたらきっといい景色だろうなと思いました。
久しぶりに叔父さんの話も出来た、いい法事でした。

2017年5月28日 (日)

麦秋

「藤田の方も麦が色づいてるよ」と何人もの方からお聞きしたので、去年麦を分けて頂いた農家さんの所に行って来ました。
我が家から国道30号線を南に車を走らせること30分。
黄金色になった麦畑が見えてきました。
1か月前西大寺で見た麦畑は、まだ青々していたのに・・・・

P1050519 P1050523_2

去年は刈り取られた麦畑しか見ていないので、是非今年は刈り取る前の麦畑を見てみたいと思っていました。
麦秋・・・季節はもう初夏なんですね。
黄金色にぷっくり実った麦がすくっと立って、それがはるか彼方まで続いています。
この景色、懐かしい・・・
時折吹く風が穂の先を揺らしていきます。
いい景色だなあと見とれてしまいました。

もう少ししたら刈り始めるそうなので、その時まで連絡待ちです。
今年も1年分の麦を分けて頂く予定ですが、もう一つ物置が欲しいなあ~

2017年5月20日 (土)

かごバッグ展

赤磐市の「風」さんでかごバッグ展が始まりました。
オーナーの加藤さんが収集された日本の竹の籠、ヨーロッパのアンティークの籠、アフリカのざっくりしたバッグなどが展示販売されています。
閑静な住宅街の奥にある「風」さんは、窓から見る木々の緑もきれいで、とっても居心地のいい場所です。

Img_0283P1050481

日本の手仕事の竹の籠は、網目も繊細で軽くていいなあ~
アンティークの籠は、あめ色になった深い色合いがいいなあ~
アフリカのバックは、大地の熱い風を連想させる素朴さがいいなあ~
と、見ている時に目に飛び込んできたのは、フィンランド製の白樺の籠。
お値段を見てびっくり!
ほんとにこのお値段でいいの?と思ってしまう程、お安い!
即決でした(笑)
大ぶりのアンティークの籠も色々使えそうで、連れて帰ることに・・・

Img_0290 P1050483

帰りはスロウな本屋さんに寄り、そば猪口の企画展をしているアートスペース油亀さんへ。
前々から行きたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今日初めて伺えました。
中庭のある日本家屋が素敵なギャラリーです。
所狭しと並んだたくさんのそば猪口に圧倒されながら選んだのは、岐阜の加藤祥孝さんのそば猪口。
これから出番が増えるそば猪口ですが、色んな用途につかいこなせればいいなあ~と思っています。

今日は、自分の為だけに時間を使った楽しい一日でした。

2017年5月 9日 (火)

ichi-cafeでランチ

Img_0250今日は、あいにくの雨。
またこの雨で草が伸びるなあ~と思いながら、娘の車でichi-cafeさんへ。
大豆たんぱくを使った麻婆豆腐がメインのランチを頂きました。
辛いのが苦手な私でも大丈夫でした。
こちらの玄米ご飯が美味しくて、こういう献立が家でも出来たら・・・といつも思います。
娘にも参考にしてもらいたいな~

ichi-cafeさんに行ったのは、ランチだけでなくヒンメリの見本を届けるという用事もあって。
ずいぶん前からWSの声をかけて頂いていたのですが、私の予定が一段落するまでお待たせしてしまいました。

ヒンメリワークショップのご案内

P1050448日程:①5/25(木) ②6/16(金) 14時~16時
場所:ichi-cafe 岡山市中区東山2-1-14 
内容:今回は画像のものを作っていきます。
    両日参加の方には違うパターンでご用意します。
料金:1500円(ドリンク付)

お申込み&お問合せ
(A)イチカフェ店頭にて
(B)イチカフェへTEL(火〜金曜の14〜16時) 086-273-7336
(C)イチカフェFBのメッセージへ

初めての方もお気軽にご参加ください。

2017年5月 5日 (金)

蒜山へ

ず~っと忙しかったので、ちょっと休みたいな、日常から離れたいなと思い、蒜山へ。
高速に乗ったら事故で渋滞してたので、下道をのんびりと。

1img_0217_3 2img_0220_3

新庄村のがいせん桜は、ほとんど散っていたけれど、川沿いの桜はまだまだ綺麗!
長いトンネルを抜けるともう蒜山。

蒜山はまだ桜が満開、新緑が綺麗、鶯が鳴き、キツツキもやって来て、大自然の中で思いっきり深呼吸しました。
なんだか体の中が綺麗になっていくよう・・・
去年の秋とは違って、庭には小さなお花がいっぱい咲いてました。 

1img_0227_2 2img_0230_3 4_img_0233_2 5img_0235

Img_0225 Img_0234

夜は、四家族と合流してすき焼きパーティー&子供たちが寝た後は、何でもありの飲み会に。
岡山市内と違って、星がたくさん瞬いて、星空を見ていると自分がとっても小さく感じられます。

翌日は、ワラビ採りに精を出し、野土路の水を汲みに行き、いつも行くラッテバンビーノさんでモッツアレラとフォンタルを買い、あとはのんびり夕方まで。
翌日の予定が無かったら、もう一泊したかったな・・・
予定を立てない時間を過ごすことは、今の私にはとっても贅沢なことだなあと思いながら、岡山に帰ってきました。

2017年4月29日 (土)

安産祈願

今日は戌の日。
娘の安産祈願に、両家で岡山市西大寺の安仁神社にお参りして来ました。

Img_0199 Img_0196

「由緒ある立派な神社ですよ」と話には聞いていたのですが、行ってみるとほんとにその通りの大きな神社でした。
私は妊娠と分かった時点で入院だったので、二人の子供の安産祈願に行ってくれたのは主人と母でした。
なので私にとっても安産祈願で神社にお参りするのは初めての経験。
鶯が鳴き、気持ち良い風が通り抜ける中で、神主さんの祝詞が心に響きました。

Img_0204その後、牛窓のホテルリマーニで食事をし、娘たちとはそこで別れて、私たちは久しぶりにオリーブ園に足を延ばしました。
牛窓に行くことがあってもなかなかオリーブ園には行くことがなく、こんなに急だったっけ?と坂を登りながら話したのですが、それだけ私たちの足が弱ったという事だったのかとちょっとがっくりでした。
でも、山の上から四国の屋島まで見えて、やっぱり瀬戸内海の景色はいいなあ~と思った私です。

Img_0207おまけは、麦畑が見られたこと。
車で走っている途中、右も左も麦畑の所があり、麦畑に興奮している私に主人はあきれていました。
麦の穂が風になびいて、昔こういう風景を身近に見ていたなと思い出しました。

2017年4月27日 (木)

アンティークの雑貨

P1050432先日の円山マルシェに出店していた香川のアンティークショップ「JUNK GARDEN SUMIYA」さんで、アイロンと小さなフラワーベースを一目ぼれで購入しました。

鉄のアイロンは、重いだけじゃなく、どこに置いても存在感あり。
小さなお花を植えるといいよと教えてもらい、やっと飾れました。
少しづつお庭にお花が増えてきています。

つつじもコデマリも咲き始め、スズランも小さな花を付け出しました。
薄いピンクと濃いピンクの花が混在するつつじですが、一つの花の半分が薄いピンクと濃いピンクの花も見つけました。

P1050438_2 P1050443_3 P1050440 P1050445_2

ピンクの小さな忘れな草も可愛いlovely
この時期はお庭を見るのも楽しいですね。
アンティークのフラワーベースには、お庭で咲いた花を活けてみました。

相変わらず、雑草もかわいい花を付けています。

P1050449_2 P1050450_2 P1050453_2

花が終わったら、抜こうかな?

2017年4月23日 (日)

山野草

私が勝手に山野草の師と思っている小池さんがフリマに出店していると連絡を受け、これは行かなくては・・・と早速出かけました。
名前を知らない山野草が多いのですが、見ているとどの山野草も清楚で可愛いです。
品定めしている方々は良くご存じの方が多く、「これは育てやすいよ」とか「これはいっぱい増えるから」とか色々教えて頂きました。

P1050398 P1050399 P1050424

お客様が一段落して、「以前頂いた斑入りのツワブキも元気です」と報告がてら、久しぶりにお会いしたので近況報告も・・・
小池さんのお話を聞いていると、山野草が可愛くて仕方がないというのがよく分かります。
今回はナルコユリなど買って帰ったので、上手に増やしたいなと思います。

庭の草もちょっと見ぬふりをしていたら、ぐんぐん伸びてます。
抜かなきゃいけないのですが、先日の甲斐信枝さんの放送を見てから、雑草の花が可愛くてね~

P1050411 P1050412

息子が「もう雑草園にしたら?」というのですが、そういう訳にもいかず、今日は目立つところから草取りに取り掛かりました。
これから繰り返し繰り返し、この作業が続くんだな~と思うと、ちょっと憂鬱ですsad

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ