フォト

最近のトラックバック

ウォルドルフ人形他

2017年6月 7日 (水)

ウォルドルフ人形教室

先日のウォルドルフ人形教室の様子です。

姫路市から来られた方は、お子さんの為に買ったキットをその時作れなかったので、今度お孫さんの為に作ってあげたいとそのキットを持参されました。
そう言えば去年も同じような方がいらっしゃったなあ~
せっかく買ったキットを眠らせておくのはとっても残念!
是非、形にしてあげてほしいなあと思います。
まずは、はいはい人形とてくてく人形のキットの内、はいはい人形から作ることに。
次回完成の予定です。

P1050546 P1050550 18947231_701840483331338_1771503392

広島市から参加の方は、25㎝B体のお人形を午前中で完成させ、午後は以前作った赤ちゃん人形の靴を作成。
フェルトは初めてでしたが、可愛い靴が出来ました。
ついでにフェルトボールもということで、ボール作りにも挑戦。
広島に帰ってから、お嫁さんが作った赤ちゃん人形の靴も、お嫁さんと一緒に作られたそう・・・
出来ましたよ~と写真を送って下さいました。

P1050551 P1050547

先月から引き続き作られていた赤ちゃん人形は、あと髪の毛が出来れば完成。
3体目のお人形なので手は慣れてきていますが、赤ちゃん人形は身長55㎝なので、作るのもちょっと時間がかかります。
でも出来上がったらこのお人形もとっても可愛いんです。

P1050580 P1050579

7月の教室は、そら豆の赤ちゃんを作りたいという方が集まったので、午前中、みんなでそら豆の赤ちゃんを作る予定です。
フェルトの鞘の中に、そら豆の赤ちゃんが3人入っています。
このキットは、フェルトも出来る、小さいお人形も作れるという楽しいキットで、この時期になると作りたくなるから不思議です。
もし作りたいと思われる方がいらっしゃったら、どうぞ参加してくださいね。
次回の教室も楽しくなりそうです。

2017年5月21日 (日)

ウォルドルフ人形教室

P1050486昨日も今日も良いお天気。
まだ5月だというのに最高気温は29度。
蒸し暑い中、参加して下さった皆様ありがとうございました。

備前市から参加してくださったおばあ様は、10歳のお孫さんの為に一生懸命針を動かしてかわいい女の子を作られました。
「娘が作ったお人形より私の方が可愛いわ」とその出来上がりにとても満足されていて、微笑ましかったです。
おうちで待っていてくれたお孫さんもきっと気に入って下さったのでは・・・と思っています。

P1050485_2 P1050488_2

1体目女の子を作られた保育士さんは、前回から引き続き今日1日参加で男の子を作られました。
お人形を見る目がほんとに優しくて、園で子供達に接する時もきっとこんな優しいまなざしなんだろうな~と思いました。
帰られてから「親戚の子がお人形を見てとても気に入ってくれたので、3体目を作ります」とメールがありました。

55㎝の赤ちゃんを作っている保育士さんは、3体目なのでもうだいぶ手が慣れてきています。
ただこの赤ちゃん、50cmのC体に比べるとかなり大きいので、ちょっと時間がかかります。
来月、どんな赤ちゃんが出来るか楽しみですね。

ウォルドルフ人形は迎えられた環境の中で、きっとその役割を発揮してくれていると思っています。
子供たちにとっては、お友達だったり、兄弟だったり・・・
ご年配の方たちにとっては、小さい頃のお子さんだったり、心のよりどころだったり・・・
そのお手伝いが出来る私は幸せだなあ~と思います。

2017年4月 2日 (日)

ウォルドルフ人形教室

P1050329桜の花もちらほら咲き始めた暖かい春の日、ウォルドルフ人形教室でも3人の女の子が誕生しました。

お孫さんから希望されて、髪の毛がピンクの女の子。
私にとってもピンクの髪の毛のお人形は初めてでしたが、出来上がってみると優しい雰囲気の可愛い子になりました。
続いて3体目になる55㎝の赤ちゃん人形に取り掛かられています。

P1050328 P1050331_2 P1050333_3

2人目の可愛い女の子は、保育の先生作。
一生懸命作られた、愛情をいっぱい受けたお人形です。
次は元気な男の子を作られています。

3人目は、もうすぐお姉ちゃんになるお子さんに作られたお人形。
桜が満開になる頃が出産予定日。
今日参加できればいいねと先月の教室でお話していたのですが、赤ちゃんは待っていてくれました。
髪の毛は、私が栗で染めた毛糸を使っています。
三人三様の髪の毛で、それぞれ可愛い子たちです。

もうお一人も来月には完成予定。
10歳のお孫さんがまだかな~と待っておられます。
春の日の和やかな教室でした。

2017年3月30日 (木)

お帰りなさい

一昨年、全国のスウェーデンひつじの詩舎の講師たちが作ったウォルドルフ人形の作品展がありました。
幼稚園の子供達が遠足に行くというシチュエーションで作られた身長20㎝のお人形は、「ひつじ組の遠足」と題して、巡回展として全国を回り、一時保管されたのち、今日我が家に帰ってきました。
幼稚園の頃の息子をイメージして作ったお人形だったので、「お帰り~、長旅ご苦労様」と声をかけてあげたくなるほど、愛しい再会でした。

P1030115 P1030117 P1030838

中国、九州の講師たちの協力を得て岡山でも開催した作品展は、多くの方に来場していただき、今思い返しても素敵な作品展だったなあと思います。

先日、天満屋で開催される円山マルシェの打ち合わせに参加した時に、以前教室でウォルドルフ人形を作って下さった方と久しぶりにお会いし、「とても気に入ってくれて、よく遊んでくれました」とお話を伺いました。
また、ホームスパンの新藤佳子さんとお話する中でも、ウォルドルフ人形をお子さんの為に作られたと聞いて、とても嬉しかったです。

子供達にプラスチックのお人形じゃない自然素材のお人形で遊んでもらいたい、子供の心に寄り添うこのお人形のことをもっと多くの方に知っていただきたいと改めて思いました。

2017年3月12日 (日)

ウォルドルフ人形作品展 in 淡路島

今日1日限りのウォルドルフ人形作品展が、淡路島でありました。

P1050292 P1050293 P1050270

「花の島 Awaji から子どもたちへのメッセージ」と題して、とっても可愛く展示されたウォルドルフ人形や羊毛で作ったお人形たち、動物のぬいぐるみなどを、10時開場と同時に、絶えることなく多くの方が見に来て下さいました。

P1050268私も参加講師の一人として、出来たてほやほやのお人形を持参しました。
私にしては珍しくショートカットの女の子です。
講師をしていると、なかなか自分のお人形を作る機会がなく、2年前に岡山で開催した作品展以来で、ほんとに久しぶりのお人形作りでした。
花の島なので髪留め、洋服、バッグは、お花のモチーフが付いたものにしました。

ヨアキムとぽんぽん鳥を作るワークショップにもたくさんの方の参加がありました。

P1050295 P1050288

私はぽんぽん鳥のWSのお手伝いをしましたが、小さいお子さんは3歳から参加してくれて、出来たぽんぽん鳥をネックレスにして嬉しそうに持って帰ってくれました。
小さなお子さんから大人の方にまで、喜んで頂けたWSだったように思います。

私自身、他の講師の方々が作ったお人形を拝見し、横浜から来てくださった佐々木奈々子さんとも、他の講師の方々とも色々お話出来、とっても実り多い一日でした。

2017年3月 5日 (日)

ウォルドルフ人形教室

先月の教室は、私がインフルエンザにかかり教室をお休みにさせて頂いたので、なんだか久しぶりに思えた今日の教室でした。

P1050236来月出産予定のお母さんは、40㎝C体のお人形を3歳の娘さんに作ってあげたいと初めて参加して下さいました。
偶然にも、参加して下さっている保育の先生に娘さんを預けていて、顔見知り。
こんなこともあるんですね。
最初羊毛ボールを作るのに苦労されていましたが、一日参加でお人形の形になるまであと一歩のところまで出来上がりました。
来月参加できると完成予定ですが、これはおなかの赤ちゃん次第ですね。

先月からの続きでC体を作った方々、フェルトの靴に続いてフェルトの鞄に取り掛かった方、皆さんそれぞれのペースで楽しく作って頂けたようです。

そして新しい出会いもありました。
牛窓でオリーブの径というアトリエで織りなどをされている山本さんが、教室を見に来てくださいました。
素敵な女性で、牛窓にお邪魔したいなと思いました。
今日もいい一日を過ごせたことに感謝です。

2017年1月15日 (日)

ウォルドルフ人形教室

今日も朝から粉雪が・・・
県北は大雪だそう・・・
体調を崩してお休みされた方もいらっしゃいました。

そんな中、教室に参加して下さった皆様、ありがとうございました。
フェルトを作るのは初めてと言われるので、羊の話、羊毛の話、フェルトの話、手を動かしながら色々お話させていただきました。

P1050129 P1050125 P1050128_2

羊毛がどんどん縮んでいく過程をご自分の手で感じて頂きたい。
作品はその結果だと思って、まず楽しんで作ってもらえたらというのが私の思い。
フェルト作りはほんとに楽しいんです!
しっかり形を作って、時間内に可愛い靴が完成しました。
羊毛ボールも折角だから作ってみる?と声を掛けたら二つ返事で、ちょっと時間延長。
羊毛の扱いにも慣れて頂けたようです。
おうちでも色々作っていただきたいな・・・

P1050126フェルトに参加された方の義母さんは、お孫さんにC体のお人形を作り始められました。
なかなか羊毛を丸めるのは難しい・・・と言われながらも、頭の部分を完成。
普段とは違う事をするって、疲れますよね。
今日はゆっくりお休みくださいね。

2016年12月 4日 (日)

ウォルドルフ人形教室

P1040952今日は天気予報通り、一日あいにくの雨。
でも、教室の中はお人形作りに手を動かしながら、賑やかな一日でした。
近くから参加の方、備前市から、遠く広島市からとウォルドルフ人形に魅せられた方々が集ってくださいました。
こんな楽しい時間を共有させていただけることに感謝です。

P10409552歳の娘さんへのクリスマスプレゼントにと、先月から引き続き参加のお母さん。
心を込めて一針一針丁寧に仕上げたお人形は、お母さんのやさしさがそのまま表れたようなやさしいお人形になりました。
「クリスマスまで渡すのを待てるかしら?待ち遠しいです」とおっしゃる気持ちよく分かります。
こんなにかわいいお人形ですもの、早く渡して喜ぶお顔が見たいですよね。
お人形を見た時、どんな表情をするかしら?なんて言うかしら?そんなことを考えながら、クリスマスまでの一日一日を楽しんでいただけたら・・・と思います。

今日の教室で今年の講習は終わりです。
ちょっと早いけれど「良いお年をお迎えくださいね」と皆さんをお見送りしました。

2016年11月24日 (木)

ママとグランマからのプレゼント 作品展

15025475_1604166253221186_918074047ママとグランマからのプレゼント
~手仕事のぬくもりを添えて~
と題してウォルドルフ人形の作品展が11月30(水)から12月6日(火)まで、日本橋三越本店で開催されます。

P1040932今日、販売用に作ったお人形を発送しました。
足があるのがヨアキム、おくるみになっているのがソフィ。
どちらもヴェロアのお洋服を着た手触りのいいお人形で、お子さんのファーストドールとして、お勧めのお人形です。
可愛がってもらえますように・・・と今回も祈りながら、送り出しました。
このヨアキムを作るWSもあるそうです。
ほんとは30㎝のB体のお人形も作りかけていたんだけど、タイムアップ。

私は行けなくて残念だけど、たぶん優しくて、あったかいぬくもりのある作品展だと思います。
どうぞお近くの方、足を運んで下さるとうれしいです。

2016年11月23日 (水)

ミニ星の子のWS

毎年恒例の「トライアングルのクリスマス」が20日から始まりました。
トライアングルさんは、松江にあるシュタイナー教材を扱っているお店です。
こちらのオーナーは、お人形の講師仲間。
そのご縁で、ミニ星の子のWSを頼まれて、久しぶりに松江に行って来ました。

遠くに見える山々も色づいて綺麗だなあ~と思っていたら、大山の山頂は、もう雪景色。
もう山の季節は、冬に入りかけているのでした。
途中、虹を見つけて幸せな気分のドライブでした。

P1040926


P1040927 P1040924_2


会場の入り口では、ウォルドルフ人形がお出迎え。
中は、クリスマスの飾りつけが素敵です。
大きなくるみ割り人形もいました。
ギュンターの天使もフラーデの天使も可愛いくて、思わず見入ってしまいます。

P1040922 P1040923

WSも楽しくさせて頂きました。
ミニ星の子は簡単に作れるので、お子様に遊んでもらっている間に作られたお母さんもいらっしゃいました。
出来上がった星の子は、それぞれにみんな可愛い・・・
喜んで頂けて良かったです。

P1040929 P1040930

クリスマス用に経木の星と木の星、麦わらで出来たガーランドを買って帰りました。
いつかこんなガーランドも作ってみたいな・・・

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ