フォト

最近のトラックバック

織り

2022年10月28日 (金)

丹波布

瀬戸内染織工芸展に出品する赤穂ギャべを納品してきました。
その時開催されていたのが、久米島絣、八重山ミンサー、紅型などを展示した琉球染織展。
色の組み合わせ、グラデーションの美しさに目を惹かれたのは、読谷山花織の帯(はっきり聞かなかったので、たぶん)
313343695_1925777194293206_4792325694675 313203759_1925777190959873_7026325544105 312799760_1925777197626539_1598596415072
でも、別のコーナーに展示してあった丹波布について、お話が聞けたことは大きな収穫でした。
一度途絶えたこの布を見出した柳宗悦によって復活した丹波布。
糸を紡ぎ、草木染めで色を出し、織るという手仕事。
手紡ぎならではのざっくりした、それでいて手に馴染む布です。
藍、こぶなそう、栗、ヤシャブシなどで染められた糸は、どれも優しい色合いです。
緯糸に絹糸を入れるのも特徴だそう。

糸紡ぎにかける時間が一番大きいと言われていましたが、分厚い布見本長を拝見すると、そこに至るまでの時間に思いを馳せると同時に、縞格子の素朴な美しさに見惚れました。

2022年10月20日 (木)

杜の街Grace

娘に誘われて、もうそろそろ人出も落ち着いてきた頃だろうと杜の街Graceへ。
まずはランチをということでフードコートに行くと、お昼前だけど空いてるテーブルを探すのに一苦労。
Img_8121 Img_8131
お豆腐の定食とデザートは醤油風味のソフトクリームを頂きました。

娘はDEAN&DELUCA、私はくらしのギャラリーがお目当て。
くらしのギャラリー本店に比べると、こちらの店舗は明るくて広いです。質の良い手仕事がいっぱいで、見ていて飽きませんでした。
松本民芸家具に赤穂緞通がよく合っていました。
これがお目当て❣️
310384785_1917094828494776_4545779201517 312205519_1917094815161444_2996019023743 310433417_1917094818494777_6070413417859
倉敷手織本染研究所の倉敷ノッティングも沢山ありました。
312205524_1917094825161443_6494343653301 312249712_1917094821828110_2140505964706 312218413_1917094831828109_1228527095151
こちらに勤めている知人とも、久しぶりにお話して帰ってきました。
でも、私の自宅からは本店の方が近いんですよね〜😊

2022年9月25日 (日)

赤穂ギャベ 「走獣鈎文」

先月仕上げた藍無地の赤穂ギャべ。
受注品だったので、すぐ手元から飛び立ってしまいました。
308967486_1896406000563659_8688519987412 308864629_1896406007230325_4987808601969 308956896_1896406003896992_2579913077449
今、織っているのは「走獣鈎文」
昔、お召し列車に敷かれていた赤穂緞通「御寮」の縁文様をキャベ用に図案化しています。
赤穂では「波文」と呼ばれているそう。

これは、11月の瀬戸内染織工芸展に出品する予定です。
肘の痛みと戦いながら、織ってますが、この色の組み合わせ、好きだなあ〜😊

2022年9月12日 (月)

ギャベの合宿

306608123_1885749508295975_5936759647212 一年ぶりに、美咲町のアーツ&クラフツビレッジへ。
赤穂ギャべの合宿でしたが、私は母の事もあって日帰りで参加しました。

一年前に比べると、それなりに上達した感がありますが、他の方が織ったギャべを見たのも、ギャべを織る実演を見たのも、私にとってはまだまだ得るものがありました。
302280310_1885750411629218_6161007780208 305633468_1885750451629214_7298645944489 306086981_1885750424962550_6252332502408
午後は、写真撮影の実習。
いかにギャべを魅力的に写すか。
なんとなく分かってきたけど、難しいです。

初めての方、お久しぶりの方ともお話し出来て、楽しい一日でした。

2022年8月25日 (木)

赤穂ギャベ35㎝角藍無地

赤穂ギャべ35㎝角藍無地
機から下ろして、仕上げをしています。
無地はほんとに難しい。
無地が美しく織れるようになったら、自分を褒めてあげたい。
299954575_1872920929578833_1647113424262 300856081_1872920969578829_4156015949172
朝テレビをつけたら、たまたま「美の壷」をやっていました。朝の放送もあるんだ〜と見ていたら、テーマが「はさみ」
播州刃物の職人 水池さんが出ていらっしゃいました。
握り鋏を鍛造から作り上げることのできる数少ない職人さんです。

299957717_1872921026245490_3511979394923 私たち赤穂ギャべの織り手も水池さんの鋏を使っています。
腰折鋏と言って、少し角度がついた鋏です。
良い道具を使わせて頂いているのだから、美しいギャべを織らなくてはと思った朝でした。

2022年7月22日 (金)

赤穂ギャベ作品展終了

岡山の織り手による赤穂ギャべ作品展、無事に終了致しました。
暑い中ご来場くださった皆さま、SNSを見てくださった皆さま、ありがとうございました。
295021777_1848132738724319_7615295225696 295049846_1848132768724316_8929100315458
ギャラリー遠音さんの落ち着いた雰囲気に、赤穂ギャべがしっくり馴染んで、いい作品展だったなぁと思っています。
赤穂ギャべが受け入れられているなあと手応えも感じました。
294005040_1848132845390975_3029671781130 294385997_1848132782057648_4755848538262
私にとって、これからの制作に励みになる作品展でした。
これからもどうぞ赤穂ギャべを宜しくお願い致します😊

2022年7月 5日 (火)

赤穂ギャベ作品展

288190068_888197242133057_38256794513796 岡山在住の織り手主催による赤穂ギャベ作品展を開催いたします。
今回は、岡山在住の織り手が日々の営みの中で織り上げた作品を一堂に会する機会となりました。
藍や草木で染められた綿糸を使って織られた椅子敷きの手織りならではの風合いと、優しい手触りを感じて頂ければ幸いです。

■開催日時:
2022年7月10日(日)~ 20日(水) 
各日11時 ~ 17時半(最終日は16時まで)会期中無休

■会場:
茶房&ギャラリー遠音
岡山県岡山市南区泉田1丁目11-10
TEL 086-223-0759

2022年7月 4日 (月)

おかやま現代エコ・アート祭2022 終了


おかやま現代エコ・アート祭2022は、昨日終了しました。
暑い中ご来場下さっだ皆様、ありがとうございました。

今年はウクライナ侵攻のせいか、反戦を訴える作品が目に付きました。
様々な材料を使ったエコアートは、廃材を用いたアート作品と言うだけでなく、その作品から発せられるメッセージを見る人に訴えていました。
oniビジョンの取材もあったそうで、昨日録画したニュースを見たら、あの球体のヒンメリもアップで映されていて、嬉しかったです😊

289625048_1827524097451850_4956148486202 291735610_1835180513352875_1965286140077 291687765_1835180520019541_8005355861496
5月6月は2つの作品展と納品でヒンメリどっぷりでしたが、7月は10日から赤穂ギャべの展示会が始まります。
私もギャべモードに切り替えて、藍無地の織りに取り掛かります。

2022年5月22日 (日)

赤穂ギャべ「藍ツートン」

3月末から取り掛かっていた赤穂ギャべ「藍ツートン」の検品に、昨日は朝から赤穂へ。
赤穂の海を見るのも2か月ぶり。
車の窓を開けて走ると気持ち良かったです😊
課題は残ったものの検品は無事通りました。
このギャべは、6月4日から尾道LOGで開催の赤穂緞通の展示会に、赤穂ギャべの無地として出品されるうちの一枚になります。
Ad82959d93714773b5e7af00845eb412 4871e8e5245c43529363a3183e25c514 48af0d4204a5499781eda00650b54ec4
次に織るのは、オーガニックコットンのクチナシ染めと未染糸を使った麻の葉。
麻の葉はヒンメリにも取り入れている、大好きな柄です😍
今朝は早速、未染糸の精錬をしてます。
6月はヒンメリの作品展が2つ控えているので、麻の葉に取り掛かるのは6月末からです。
柔らかいオーガニックコットンをどう手懐けるか?(笑)楽しみです😊

2022年3月31日 (木)

藍糸とヒンメリ

藍糸の灰汁抜き、3回目。
2回目の水が綺麗だったので、大丈夫と思っていたら、所々色が気になる。
どうしよう・・・と思っていたけど、迷うならもう一度しようと3回目に至っています。
277303234_1766414516896142_4845670370295 277521607_1766414560229471_2081016832035
その間に濃い藍糸の糸作り。
綺麗な藍のツートンを織りたい😊
ヒンメリも、6月の5人展DM用の試作品作り。
277788349_1766414540229473_4177071833297 276269899_1766414636896130_7579422629888
七夕前なのでお星様がいいかなあと、2種類のお星様を作っては壊しの繰り返し。
今度は夏なので、テーマはブルー。
ヒンメリにブルーをどう取り入れるか?悩みます。

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ