フォト

最近のトラックバック

織り

2016年11月 3日 (木)

石田 直さんの展示会

今日からくらしのギャラリー本店で、「纏う」と題した石田 直さんの展示会が始まりました。
春にお会いした時に、「秋に個展をします」とお聞きしていたので楽しみにしていました。
石田さんに我が家に来ていただいて草木染を教えて頂いたのは、もうずいぶん昔のことです。

P1040868_2 P1040867 P1040869

今回の展示は身に纏うマフラー、ストールがメイン。
素敵な色合い、織り柄を見せて頂くのは、とても勉強になります。
手触りの温かさは、手織りならではのもの。
いつもいいなあ~と思います。
13日(日)まで開催されています。
マフラー、ストールのオーダー会もあるそうです。

2014年10月11日 (土)

木枠を使って織る

P1020793今日は、久しぶりに暮らしのギャラリー本店へ。
3日から13日まで石田 直さんの「染織の仕事」展が開催されています。
石田さんには以前、草木染を教えて頂いたことがあります。

木枠を使ったワークショップをされるとご案内いただいたので、早速申し込みました。
コースターを作ってもいいし、枠から外さないでそのまま飾ってもいいという事で、私はそのまま飾るように織りました。
木枠といっても額縁なので、そのまま絵のように飾ることができます。

P1020789_2釘を打って来てくださっていたので、すぐ糸を張って織り始めることが出来ました。
以前釘を打つところからしたら、結構時間がかかって大変だったとか・・・・
織り糸は、石田さんが染めた木綿の糸です。
おまかにデザインを決めたら、あとは模様を考えながら織っていきます。
P1020794皆さん夢中になると無口になるそうで、私もそうでした。

もう少し表を確認しながら織れば良かったと思いましたが、2時間でなんとか形になり素敵な壁掛けが出来ました。
作ってすぐ飾れるっていうのは、いいアイデアですね。

2014年8月10日 (日)

小さな織り機

四国に上陸した台風は、大雨で各地に大きな被害を出したようです。
台風の進路を見て植木鉢など片づけたりしたのですが、幸い我が家は台風の影響もあまり受けず、なんとかやり過ごした感があります。
8月にこんなに台風が来るなんて、やっぱりおかしいのかな・・・

今日は、朝9時にお寺のご住職がお経をあげに来てくださるという事で、ちょっと早起きして実家へ。
まだ台風の余波がある中、一日に何十件も回られるそうで、この時期お寺さんも大変そうです。

雨が上がるのを待って、今度は実家と婚家のお墓の掃除に。
去年は暑くて大変だったけれど、今日は楽でした。
雑草も取って綺麗になり、お盆の準備が一つ片付きました。
明日は仏壇の掃除やら、まだまだすることは残っています。

P1020605お墓から帰って、今日はやろうと思っていたデイジーを織りました。
これはペレの課題でやり残していたもの。
織り機は割り箸です。
割り箸の先にかけた糸が経糸で、針に通した糸で経糸をすくって織っていきます。
こんな小さな織り機は初めてです。

P1020616最初はまず教材にあった単糸の毛糸で、あまり目を詰めず、ふんわり織りました。
次に織ったのは、レース糸を使い目を詰めてしっかりした花びらを織りました。
素材の糸、織り方、経糸の長さの違いで、色々なお花が織れそうです。
こういう織り方もあるのだなあ~と面白い発見でした。

2013年6月30日 (日)

カード織り

今日は久しぶりにペレの会で集まりました。
時期の学校が始まるまで少し時間があるので、以前からみんなでやってみようと話していたカード織りに挑戦しました。

P1010855 P1010857

実はこのカード織り、ペレの学校2期の教材にあったのですが、私はテキストを読んでも???の状態で、結局手を付けずじまいでお蔵入りでしたcoldsweats01
今回は学研から出ている材料付きのテキストを使いました。
(こちらのほうが簡単そうだったので・・・)
8枚のカードに糸を通して、横糸を入れてはカードを90度回すの繰り返しで織っていきます。
カードが1回転すると一模様できるので、おおっsign01模様が織れてる・・・と嬉しくなります。

自分の体が織り機になるという原始的な織りですが、カードの枚数、糸の配色、糸の通し方、カードを向こうに回すか、手前に回すかでかなり複雑な模様も織ることができるようです。
すごいな~と感心するばかりでした。

ペレの学校は何枚のカードだったか確認したら、20枚のカードを使って織るというものでした。
初めてカード織りをするなら、8枚ぐらいからが丁度いいのかもしれませんね。
今日の経験でやり方が分かったので、20枚にも挑戦してみようと思います。

2012年10月14日 (日)

段ボールで織るポシェット

ペレの学校9月のテーマは「織る」
6月に段ボールを使ってベストを織りましたが、それと同じ要領です。
ただ違うのは、縦糸に水糸を使って、横糸の毛糸をしっかり打ち込むこと。
そうすることによって、しっかりとした、厚みのある織物が出来上がります。

段ボールの表と裏を使って袋状に織っていくのですが、しっかり打ち込むので、織っても織ってもなかなか水糸が埋まりません。
先日のペレの会から織り始めたのですが、配色が気に入らなくて何度もほどき、糸を変えては織るの繰り返しでした。

P1010341_2 サーモンピンクの糸は、茜で染めた羊毛を紡いで双糸にした毛糸で織っています。
8cmモチーフの白い毛糸は、羊毛を細く2本に裂いて、こよりを作る要領で手で何度も撚り合わせたものです。
ほんとは茜の羊毛もそうやって作った毛糸で織りたかったのですが、羊毛を細く手で撚るのは結構大変だったので、スピンドルで紡いでしまいました。

P1010339_2 やっと織り上がり、テキスト通り織りのバッグを作ろうと思ったのですが、ウォルドルフ人形に持たせるのはなかなか難しいかなsign02と思い直し、肩から掛けるポシェットに変更しました。

ボタン代りに付けたお花のモチーフは、虹染めの毛糸で編みました。
時間はかかったけれど、なかなかかわいいポシェットができましたhappy01

2012年6月26日 (火)

綾織りのマフラー

P1010122 綾織りのマフラーがやっと織り上がりました。
幅23㎝、長さ165センチです。
1カ月に1回しか行く時間が取れないうえに、織るのももたもたしているので、1本織りあげるのに何カ月もかかってしまいますsweat01

自分で紡いだ経糸なので、重りを吊るしたサイドが何度か切れました。
その切れた糸をつなぐ結び方を「機結び(はたむすび)」というのだそう・・・
その結び方も教えていただきました。

初めての綾織り。
途中アクシデントがありましたが、綾の向きを変えながら、織るのは結構楽しかったです。
この冬には早速使えるのでうれしいですhappy01

次回からは、織りサンプルを作る予定。
作品を織るのと違って、ちょっと地味な作業だなあと思いますが、基礎がない私なのでこれも必要なことだと思い、先生にお願いしました。
ゆっくりだけど、一つ一つ形にしていきたいと思っています。

2012年6月20日 (水)

織りのベスト

段ボールを使って、縫わずに織って作るウォルドルフ人形のベストが、やっと出来ました。
ペレの学校の5月の教材です。
次のテキストが来るまでに作る事という目標は、とうとう挫折してしまいましたsad

いつものことながら、読んでは考え、読んでは手を動かしなので、織り始めるまでに時間のかかることcoldsweats01
でも実際に作り始めてみると、よく考えられているなあ~と頭が下がります。
ほんとに、段ボールからベストを外したら、即着られる状態です。

P1000980 P1010002

テキストではここまでだったのですが、縁がなんとなく心もとないので、周りをぐるりと細編みしました。
そして、小さなフェルトボールもボタン代りに縫いつけました。

前身ごろとと後身ごろは、少し模様を変えています。
使った毛糸の他にブルーもあったのですが、色がごちゃごちゃする感じがしたので使いませんでした。
何度もほどいてやり直したので時間がかかりましたが、出来上がったあったかそうなベストを見るとにんまりscissorsです。
秋になるのが待ち遠しいなあ~

2012年6月 7日 (木)

段ボールを使って織る

ペレの学校 5月のテーマは「織る」
この通信講座のいい所は、専門の用具を持っていなくても出来る所ところです。
4月の「紡ぐ」では、スピンドルの作り方がちゃんと載っていました。
6期のペレでは木の枠にピンを打って、それに糸をかけて織りましたが、7期のペレでは段ボールを使います。
段ボールなら手に入りやすいですよねwink

P1000909 子供が小さい時、段ボールに切り込みを入れてそれに縦糸をかけ、毛糸針で縦糸を拾って織って遊んでいましたが、同じようなやり方です。
違うのは、段ボールに竹串を刺して、その竹串に糸をかけるところです。
両端の竹串にも一緒に糸をかけて織っていくので、幅が固定されて、狭くなることがないよう工夫されています。

これも織ってみたから分かったことで、段ボールの串刺しを作った時には、この端の竹串がなんでいるのか分かりませんでした。
いつもながら鈍い私なので、やってみて、へえ~すごいsign03って感心しています。

P1000960 P1000963
この織り機で織るのは、毎月作る8㎝角のモチーフです。
早速、糸を変えて織ってみましたが、小さいモチーフなのですぐ織れました。
子供だったら、混ざり毛糸や段染め毛糸を使えば、糸を変えなくても楽しいモチーフが出来そう・・・note

次は、ウォルドルフ人形C体用のベストを段ボールを使って織ります。
テキストを読んだけれど、出来るかなsign02

2012年2月15日 (水)

綾織り続き

去年の12月に織り始めた綾織りの続きです。
1月はばたばたしていて行く日を逃してしまい、やっと今日今年初めての教室です。

2か月も間が空いてしまうと、機の前に座ってどうだったっけsign02と考えることしきり・・・
先生に見ていただきながら、ああそうだだったflairと思いだす始末で・・・

P1000668 前回も織り始めるまでに随分時間がかかってしまったのですが、今回も少し織った所で、先生に「ここの段、少しおかしくない?」と言われ、よく見ると順番を一つ抜かしている・・・shock

はあ~dashと力が抜けそうになりながら、ほどいて織り直しました。
織るのに一生懸命で、間違いに気づく余裕は全くありません。
まだまだ経験不足です。

でも綾の向きを変えた所に四角い模様が出来ています。
模様が出来るとちょっと元気になりました。
糸を変えるとまた織りの表情が変わりました。
ゆっくり楽しんで織ろうと思います。

2011年12月12日 (月)

綾織り

今日は、織りの教室へ。
前回、綜絖 (そうこう)に通す所までしていたので、今日は筬(おさ)通しから。

うっかり前に織った30羽の筬をそのまま使ってしまい、気がついたのはもうほとんど通してしまってから・・・
なんか幅が広いなsign02って気づくのが、遅いんですよねcoldsweats01
仕方ないのでせっかく通した糸を全部外し、45羽の筬に変えて、もう一度通し直しました。
かなり時間のロスsweat01

P1000536 それから織り始めたので、今日は10㎝位しか織れませんでした。
初めての綾織りです。
ほんとに綾織りの模様が出るんだろうかと織っていましたが、3㎝も織るとあの斜めの模様が分かるようになりました。
わあ~ちゃんと織れてるsign03
ただまだ言われるままに織っているので、理屈はよく分かっていません。
次回は横糸の色を変えて、綾の向きを変える予定です。
模様が出てくると楽しいですね。

3時の休憩に出してくださったは、紅茶と吉田牧場のカチョカバロを乗せて焼いたパンでした。
吉田牧場は岡山の吉備高原の山中にある牧場で、ここのカチョカバロは、なかなか手に入らないチーズです。
優しい味で、美味しかったですよ~
口に出して言わなかったけれど、紅茶よりワインwineが合いそう・・・

そして、津山の日笠農産の津山黒豚が美味しいという情報もゲットしました。
皆さん私より年配のおばさま方なので、美味しい情報を色々お持ちです。
実はこちらも楽しみなんですwink
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ