フォト

最近のトラックバック

手仕事

2022年11月12日 (土)

うつわとフェルト 手から手展

315310491_1936669589870633_4096238961428 うつわとフェルト 手から手展
八木沙織さんと藤山啓子さんの二人展です。

お友達の藤山さんとは、お互い忙しくて、なかなか会えないので、久しぶりに会いに行ってきました。

八木さんの器は、優しい色合いのブルーがとても綺麗。
何を盛りつけようか考えると楽しくなりそうです。
315402040_1936669586537300_6322552774259 315293164_1936669596537299_5473177616654315398334_1936669599870632_2496755266122315302941_1936669593203966_5710496653617
藤山さんの作品は、草木染のオーガンジーとフェルトのマフラーやしっかりフェルト化されたバッグ、ほっこりした気持ちになる小物たち。
彼女の作品を見てると気持ちが和みます。
近況報告から始まって、なんだかんだと話は尽きなく、また忘年会で美味しいもの食べようねと言って帰ってきました。

11月20日まで
茶房&ギャラリー遠音
岡山市南区泉田1-11-10

2022年9月29日 (木)

手仕事いいね

お友達の竹籠 澄さんが、天満屋の円山マルシェに出店しているので、作品を拝見しに行ってきました。
相変わらず手の込んだ丁寧な手仕事に、素敵ね〜と見惚れてしまいました。
我が家にも澄さんの籠が増えました。
新作のマスクチャームは、ヒンメリに付けようと買って帰ったもの。
309026917_1900610393476553_7175615490857 309155322_1900610450143214_5894412135598
作作堂さんの皮のブローチは、色と形が以前から気になっていました。
スモーキーブルーにパールがかかった、いい色です。
SNSで繋がっていたのですが、初めてお目にかかり、お話し出来ました。
仕事の合間に行ったのですが、良い刺激をもらって帰って来ました😊

2022年7月29日 (金)

麦稈鋏と麦藁細工

先日の天神山文化プラザであった金属展を拝見した時に話をさせて頂いたのがご縁で、田中均さんに麦稈鋏と城崎の古い麦藁細工を見せて頂いた。

麦稈鋏という鋏があることを、私は知りませんでした。
麦稈真田を編む時に使われた鋏だそう。
岡山の南西部は昔、麦稈真田を編んで麦わら帽子を作る産業が盛んでした。その時にこの鋏が使われていたんでしょうね。
いかにも道具といった時代を感じさせる鋏でした。
296583524_1853978281473098_8540152519514 295970450_1853978308139762_3690467571663
城崎の麦藁細工は、箱の裏に明治二十年って書いてありました。
以前城崎に行った時に、麦わら細工伝承館で見た麦藁は鮮やかな色で、艶がとても綺麗でした。
見せて頂いた麦藁細工の箱は、百年以上経っているのに、しっかり色が残っています。
丁寧に扱われていたのがよく分かります。

色々お話を聞いて、楽しい時間でした😊

2022年2月21日 (月)

「ものづくり4人展」さしこう岡山

岡山市大福のさしこうさんで、「ものづくり4人展」が始まっています。
4人の作家さんの作品は、どれも丁寧に作られたものばかり。
274240021_1739240172946910_4660074752559 273565760_1739240239613570_1793072734084 273996203_1739240199613574_8070002049046
今回は、香川三枝子さんのステンドグラス、ブルーのお星様に一目惚れして買わせて頂きました。
2色のブルーのガラスがとってもきれい✨
自分の作るヒンメリのお星様にも似ていて、さっそくアトリエに飾りました😊
274117133_1739240259613568_1617875111358 274521949_1739240212946906_2336581375668 274341040_1739240166280244_3152762314759 272958178_1739240226280238_4312036366024
大好きな麻の葉模様の組子にも、手仕事って素晴らしいなあと目が釘付け。
澄さんの竹籠も華和さんの革製品も新しいデザインのものがあって、使う人の心を豊かにしてくれる作品ばかりでした。

2021年9月26日 (日)

「竹を愛でる 堀田澄・成瀬伸彦ニ人展」

243083030_1636810603189868_4991627995348 ギャラリーさとうで催されている
「竹を愛でる 堀田澄・成瀬伸彦ニ人展」
親子で竹籠や竹のアクセサリーを作っておられま す。
澄さんとは同級生で手仕事仲間。

展示してあった16年前に作られたという竹籠は、時が流れていい飴色になってました。
私が子供の頃は、必ず台所に竹のザルや籠がありました。今またその良さが見直されてきていることがとても嬉しいです😊
242952120_1636810746523187_7092558235124 243025454_1636810596523202_8999161869849 243080522_1636810766523185_3599225992958
今回の新しい試みは、ランプシェード。
繊細な竹籤で編まれたシェードは、とても素敵😍
マスクチャームも可愛かったです。

会期は、29日(水)まで。
私も今使っている澄さんの竹籠を飴色になるまで、大事に使いたいと思います。

2021年7月26日 (月)

夏のネックレス

暑さと部屋の片づけに追われ、先日はめまいで起き上がれませんでした。
またメニエールだったら困るなあとおとなしくしていたのですが、連休で少し元気を取り戻しました。

Img_6437 Img_6440 Img_6441

教室の予約をしていたので、気分転換にビーズのネックレスを作りに行ってきました。
夏らしいターコイズのビーズを使って3連のビーズをゆる~く三つ編みにしています。
初心者の私でもなんとか、途中先生に手伝って頂きながら完成しました。
見ているだけで、気分はサマーです(笑) 

ピンクのネックレスは、グレーのビーズがなんだか暗くて、もっと明るい感じにしたいと先生に相談させていただいて、リメイクしました。
グレーのビーズを全部取り、短かったのをロングにして、また新しい感じです。
来月はターコイズでお揃いのイヤリングを作る予定です。

2021年5月 2日 (日)

さしこう本店

津山のさしこうさん本店が移転オープンしたと言うので、蒜山に行く途中寄り道。
展示会をされていた竹籠澄さんに会い、津山のお友達も来てくださって、広いお店の中をぐるぐる回り2時間。
こちらのスタッフとして働いているお友達の娘さんにも、ほんとに久しぶりに会い、思わず「大きくなったね〜」って。
180153297_1536288306575432_3954564970392 180417344_1536288313242098_6684372774090 180023874_1536288369908759_6217022281246
一点ものの家具も素敵、ギャべもいいなあ、群言堂の洋服も着やすそう・・・
生活が豊かになるだろうなって思う素敵なお店でした。
180160268_1536288383242091_5309781726112 180434289_1536288446575418_6618113990842
そのあと、小雨が降る中、蒜山へ。
まだ桜が咲いて、若葉がとっても綺麗です。
午後には雨も上がりましたが、流石に夜は寒いです。
明日はいい天気だといいなあ😊

2021年4月18日 (日)

ネックレス再生

昨日は編み物教室のはずが、ビーズ教室に。

私は、自転車のハンドルによくネックレスを引っ掛けて、ブチっと切る事があります。
昔、ヴァンドーム青山で買ったネックレスもその一つ。
以前、先生にやはり切れたネックレスを直して頂いた事があるので持っていったら、これは全部バラして作り直したら?と提案されました。

174015484_1526724934198436_7051876465448 175111488_1526725004198429_7124455759610 175354519_1526724940865102_6424273511230
で、バラしたビーズを綺麗に洗って、作り直しました。
スワロフスキーとバラの輪のビーズを分けて頂き、パーツを作って繋げて、元のネックレスとはまた違った雰囲気の夏らしいネックレスが出来ました。

175200045_1526725030865093_1140976952888 175093154_1526724987531764_3686328067853
かなり集中して、3時間があっという間。
使えないと諦めていたネックレスがまた新しく生まれ変わって、嬉しかったです。
そんな訳で、編み物はまた来月です😅

2021年3月17日 (水)

手仕事通信クラブ「ひつじのおくりもの」

スウェーデンひつじの詩舎の手仕事通信クラブ「ひつじのおくりもの」が始まります。

2003年から2013年まであった通信講座「ペレの学校」を受講していたことを懐かしく思い出しました。
私がヒンメリと出会ったのも「ペレの学校」でした。
選りすぐりの材料を使って、さまざまな技法を学びつつ、楽しみながら作品を作りました。

161740738_1505000529704210_2366268680984 161607655_1505000536370876_4687775671829
今回も、紡ぐ、織る、編む、縫うなどの手仕事を通して作品作りが楽しめそうです。
今回の講座は、今日から募集が始まりました。
お人形の講師は受講必須なので、早速申し込もうと思っています。

手仕事を楽しみたい方、興味のある方、苦手だけどやってみたいなあと思われる方、きっと楽しい通信講座だと思いますので、是非❣️
岡山にもお仲間が出来ると嬉しいです😊

2021年3月15日 (月)

娘からのヘルプコール

保育園のお食事用のエプロンを縫わなきゃいけないだってと娘からヘルプコール。
タオルを半分に折って、真っ直ぐミシンをかけて、ゴムを通せば完成の簡単なもの。
でも娘にとっては、それさえハードルが高いらしい。
ミシンの糸掛けから教えて、なんとか完成。

次は、今使っている手提げ袋と同じ大きさの袋を縫いたいと。
サイズを測って裁断するまでがやっと。
2人の孫がお母さんを取り合って離れない。
仕方なく私が全部縫いました😊

160425530_1503775433160053_5018728609190 161276354_1503775483160048_4398643088775 160504317_1503775439826719_1705831075023 160741128_1503775496493380_5523476340291

でも、3歳の孫はミシンが動き始めると興味津々。
じーっとミシンの針の動きを追っています。
もう少し大きくなったら、教えてあげるからねって言うと嬉しそうに頷いてました。
早くそういう時期が来ないかなあ〜

くるみボタンは、娘がミシンを使ってる間に作ったもの。
もっと可愛い生地はないの?と思いながら、娘好みのボタンを作りました。
いちごのボタンは、せめてもの私の抵抗(笑)

孫と一緒に縫い物が出来る日が楽しみです。

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ