フォト

最近のトラックバック

ヒンメリ

2017年8月 3日 (木)

市販のストローで

ヒンメリの講習をしていると、子供と一緒に作りたいけれど出来ますか?とか子供が作りたいって言うんですけど・・・という質問を時々受けます。
麦わらは裂けやすいので、力加減のできるお子さんだったら大丈夫だと思うのですが、心配でしたら市販のストローを使えば、裂けることはないので作りやすいです。

白いストローじゃ味気ないので、お子さんの好きなマスキングテープを周りに貼って作ると、可愛いヒンメリが出来上がります。
麦わらに比べると太いので、針を使わなくても出来ると思います。

P1050725 P1050727 P1050729

私も見本に作ってみました。
家にあったマスキングテープで作ったので、柄自体が子供っぽくないなあ~と思うのですが、今色々なマスキングテープが販売されているので、もっとカラフルなものを使えば楽しいヒンメリが出来そうです。

夏休みにお子さんと一緒に作ってみるのも楽しいと思います。
真っ黒なストローを使うとすごくモダンなヒンメリが出来上がります。
こちらは大人向けかな?
私自身は麦わらにこだわっているので、市販のストローを使ったのは今回初めてですが、これはこれでなかなか楽しかったです。

2017年8月 2日 (水)

9月のヒンメリのWS

9月のヒンメリのWSのお知らせです。

日 時  9月16日 14:30~16:30
場 所  THE CHAYA 岡山市東区広谷436-1-2
                 ℡ 086-943-1407
参加費  2300円  ドリンク付き
定 員   6名

P1010931 P1050155
初めての方には基本の正八面体のヒンメリを、以前参加された方には、ご希望が多かったお星さまのヒンメリを作っていただきます。
申し込みは、THE CHAYAさんにお願いいたします。

私はその前に今月22日、兵庫県姫路市でWSをします。
初めての県外でのWS。
ちょっとドキドキですheart02

2017年7月30日 (日)

イオン岡山でヒンメリの講習

日曜日のイオン岡山は、相変わらず朝から人が多いです。
クーラーは効いているのですが、今日のヒンメリのWSに参加してくださった方々からは「暑いね~」という言葉が・・・
私も汗を拭き拭き講習をしました。

P1050707 P1050713

午前は満席の6人、午後はご家族での参加もあり、賑やかで楽しいWSになりました。
今日は皆さん、基本の正八面体のヒンメリを作られたのですが、いつものように一つ目の正八面体が出来上がるまでは、皆さん恐る恐る・・・
糸のかけ方が分かってしまえば、後は手が動いて行きます。

P1050709 P1050710

それでもアクシデントはいつも付き物。
糸が緩かった・・・糸が1回しかかかっていなかった・・・麦わらが裂けた・・・
WSも会を重ねると、そういう困った!にもうまく対応できるようになったなあ~とこの頃思います。
出来上がった時の皆さんのお顔を見て、私も良かった!とホッと一息です。  

P1050711 P1050715 P1050717

今、マレマチのギャラリーで個展をされている細見博子さんも参加して下さって、WSが終わってから個展を拝見させて頂きました。
錫合金とガラスをコラボさせた作品の数々。
大きな桃を背負ってる蛙の表情に、思わず笑いが・・・
感性で物を作り出すってすごいなあ~
いい出会いをさせて頂きました。

偶然、笠原養蜂場の笠原ご夫妻にもお会いし、ハレマチってクリエーターが集まる場所なんだな~って実感しました。

2017年7月 9日 (日)

スロウな本屋さんで

今日は、スロウな本屋さんでヒンメリのWS。
いつものWSとはちょっと違った初めての試みのWSでした。

P1050677今年刈ったばかりの麦を事前に参加者にお渡しして、おうちで天日干しして持って来ていただきました。
いつものWSでは、この麦わらをサイズごとにカットしてお渡ししているのですが、今日は皆さんに必要本数をご自分でカットしてもらいました。
刈り取られ、脱穀した麦わらを見ることも、カットすることも、あまりないことだと思います。

今年の春撮影した青々とした麦畑、刈り取る前の黄色になった麦畑の様子、実際の麦の穂も見て頂き、麦の種類、国内の麦の事、麦を使った食品が私たちの手に渡るまでに色々な工程を経ていることなど簡単にお話しました。
国内産の麦の中で、岡山県産の麦のシェアはほんとに少ないんです。
今日、その岡山県産の麦を使ってヒンメリを作ることで、岡山の麦の事も少し知って頂けたら・・・そんな思いもありました。

P1050682 P1050683

小学生のお子さん達も、麦わらをカットしてヒンメリを作りました。
途中、裂けちゃったりして手直ししましたが頑張りました。
難しかったけれど楽しかった、麦わらの中が空洞だったって初めて知ったという感想もなんだか初々しい。
麦わらを干して、カットして、ヒンメリを作る・・・素材が形になる良い経験だったのではないでしょうか。

WSが始まってから、ものすごい土砂降りになって、その上雷もすごかったです。
「ピカピカ光ってるね~」って言うので、雷の事かと思ったら、麦わらがピカピカ光って綺麗ね~って事でした(笑)

2017年7月 7日 (金)

ヒンメリのWS THA CHAYAさんにて

今日は、2回目になるTHA CHAYAさんでのヒンメリのWSでした。
7人参加の内、2回目の方が4人。
初めての方には基本の正八面体の組み合わせを、2回目の方には6角形の基本形を作って頂きました。

P1050664 P1050667 P1050669

私にも作れるのかなあ~?と見本を見て言われる方が多いのですが、ちゃんと皆さん作って帰られます。
仕組みさえ解ってしまえば、作るのはそんなに難しいものではないんだけど、初めての方には難しいもののように見えるみたいです。
正八面体の組み合わせだけでも、大きなものが作れるので、是非覚えて作って頂きたいな~と思っています。

P1050668P1050673

2回目の方が今日直面したのは、長さの取り間違い。
9㎝と10㎝の麦わらは、ちょっと見ると同じ長さに見えます。
作っている途中で、なんか形が変?と気づき、やり直される方が・・・
最初に、使う長さのものを必要本数揃えておくのも間違いをなくすために必要だなと気づかされました。
糸をほどく作業って、やりたくないですものね・・・

皆さん時間内に仕上げた後は、色々お話も盛り上がります。
今日参加された方の中に、15年位前にくんぺるでウォルドルフ人形を作った方もいらっしゃって、ご縁だなあと思いました。
次回は9月頃を予定しています。

2017年7月 4日 (火)

ヒンメリのイヤリング

ヒンメリを作りながら、以前から考えていたことがありました。
それは、ヒンメリのアクセサリーが作れたらいいなあ~って・・・

麦わらの先の方の細いところを使って作ってみたのですが、麦わらを6㎜に正確に切るのは難しく、それを繋げて正確な形を作るのは至難の業だという事にたどり着きました。
小さくなればなる程、正確さが求められるんですよね。
それに、やはり麦わらは麦わら、やっぱり耐久性はない!

P1050660 P1050661

で、手持ちの竹ビーズで試作品を作ってみました。
ほんとはガラスの竹ビーズで透明感を出したかったんだけど、メタルビーズしかなかったので、とりあえずです。
でもメタルの冷たさが夏向きな感じに仕上がりました。
色々試してみるのも楽しいかも・・・

こういう細かい作業って、若い時は結構好きだったんだけど、今は絶対夜にはやりたくないなあ~

2017年6月22日 (木)

ヒンメリのWS THA CHAYAさんにて

P1050615先日のichi-cafeさんでのヒンメリWSに参加された方が繋いでくださって、今日初めてTHE CHAYAさんでWSをさせて頂きました。
THE CHAYAさんは岡山市東区広谷にあるカフェで、体に優しい食材を使ったランチも美味しいそうです。

こちらのオーナーさんが以前から作ってみたいと思われていたそうで、今日の参加者はそのオーナーさんを含めて7人。
糸の結び方に慣れるまで、皆さんすごい集中力!
一つ出来上がると「わ~可愛い!もうこれで十分」って。
えっ?もういいの?でもその気持ち分かる~
私も最初そうだったな~って思い出しました。

P1050620 P1050621 P1050624

基本の正八面体の組み合わせなので、糸の繋げ方が分かれば、あとは皆さんお話しながら楽しく作って頂けたようです。
出来上がった時の皆さんの笑顔を見ると、私もほっと一息できます。
出していただいた紫蘇ジュースが美味しかった!

次回は7月7日、七夕の日です。
ヒンメリの輪がだんだん大きくなっているようで、嬉しいです。

2017年6月16日 (金)

ヒンメリのWS ichi-cafeにて

P1050613先月に続いて、今年2回目のichi-cafeさんでのヒンメリWS。
初めての方、2回目の方、以前のWSに参加してくださった方々の参加で、今日も和やかな時間の中、次々にヒンメリが完成しました。

いつもそうですが、最初の正八面体を作るまでが皆さんにとってちょっと緊張する時間みたいです。

P1050608 P1050611

一つ出来てしまえば、後はだんだん手が慣れて、お話も弾んできます。
だんだん形になっていく様子を見るのも、私にとっては楽しい時間です。

皆さんのお話を聞きながら、今度はどんなWSにしようかと考えてました。
ichi-cafeさんでの次回WSは、たぶん11月頃かな~
星を作りたいという希望が毎回出るので、クリスマスに向けて星のWSをしようかな~と思っています。
おうちの中に、一つ二つとヒンメリが増えていってくれればいいなあ~

2017年6月15日 (木)

ヒンメリWS(お知らせ)

新しい麦わらを分けて頂いて、これからまた1年ヒンメリを作っていく目処が立ちました。
今後のWSの予定をお知らせします。

①6月22日 THE CHAYA(岡山市東区広谷436-1-2)
        14:30~16:30  満席です
②7月7日  THE CHAYA(岡山市東区広谷436-1-2)
        14:30~16:30  
③7月9日  スロウな本屋(岡山市北区南方2-9-7)   
        10:30 ~12:30
④7月30日 イオン岡山ハレマチ特区365
        10:30~12:00 13:00~14:30

スロウな本屋さんのWSは、麦わらをご自分で干して、カットして、ヒンメリを作るというWSです。
いつものWSではサイズごとにカットした麦わらをお渡ししていますが、麦わらをカットする経験は皆さんあまりないと思いますし、刈り取った麦わらがどういう状態か、葉っぱはどうついているのか、どこをカットしたらいいのかなど、新しい発見があるWSだと思います。
夏休みの自由研究にもいいかなと思い、小学生高学年から大人までの対象としました。
カットするところからなので出来るヒンメリは小さいですが、一から自分で作るヒンメリは、また格別かも・・・
http://slowbooks.jp/blog/events/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%8C%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AA/

明日は、東山のイチカフェさんでWSです。
皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思っています。

2017年6月 4日 (日)

1年分の麦わら

先日伺った農家さんから「麦を刈り始めましたから、早めにどうぞ」と昨日連絡が入ったので、早速今日の夕方、主人に会社の軽トラを出してもらって麦わらを頂きに行きました。
途中あちこちから刈った麦わらを焼く白い煙が上がっていました。

P1050560 P1050561

到着すると広大な麦畑はもう麦がすべて刈られていて、先日見たさわさわと揺れる麦畑とは全く違った風景。
カットされた麦わらが畑を覆っています。
頂いて帰る麦わらは長いまま残しておいてくださったので、草を取り除いてトラックの荷台へ。

P1050562作業をしている間に、太陽は地平線にどんどん沈んでいきます。
太陽が隠れた瞬間の茜色の空。
綺麗でした。
そう言えばこうやってしみじみ夕焼けを見るなんて、もう何年もなかったな~って思いました。

時間に追われるように麦わらをトラックに運び、荷台に積まれた麦わらを見て、これでまた1年ヒンメリが作れるとホッとしました。

P1050563 P1050564

麦畑の横では、田植えを待つばかりの青々とした稲の苗が出番を待っていました。
ここももうすぐ緑の広がる水田に様変わりするんですね。
持って帰った麦わらは、お天気のいい日に天日干ししようと思います。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ