フォト

最近のトラックバック

ヒンメリ

2017年6月22日 (木)

ヒンメリのWS THA CHAYAさんにて

P1050615先日のichi-cafeさんでのヒンメリWSに参加された方が繋いでくださって、今日初めてTHE CHAYAさんでWSをさせて頂きました。
THE CHAYAさんは岡山市東区広谷にあるカフェで、体に優しい食材を使ったランチも美味しいそうです。

こちらのオーナーさんが以前から作ってみたいと思われていたそうで、今日の参加者はそのオーナーさんを含めて7人。
糸の結び方に慣れるまで、皆さんすごい集中力!
一つ出来上がると「わ~可愛い!もうこれで十分」って。
えっ?もういいの?でもその気持ち分かる~
私も最初そうだったな~って思い出しました。

P1050620 P1050621 P1050624

基本の正八面体の組み合わせなので、糸の繋げ方が分かれば、あとは皆さんお話しながら楽しく作って頂けたようです。
出来上がった時の皆さんの笑顔を見ると、私もほっと一息できます。
出していただいた紫蘇ジュースが美味しかった!

次回は7月7日、七夕の日です。
ヒンメリの輪がだんだん大きくなっているようで、嬉しいです。

2017年6月16日 (金)

ヒンメリのWS ichi-cafeにて

P1050613先月に続いて、今年2回目のichi-cafeさんでのヒンメリWS。
初めての方、2回目の方、以前のWSに参加してくださった方々の参加で、今日も和やかな時間の中、次々にヒンメリが完成しました。

いつもそうですが、最初の正八面体を作るまでが皆さんにとってちょっと緊張する時間みたいです。

P1050608 P1050611

一つ出来てしまえば、後はだんだん手が慣れて、お話も弾んできます。
だんだん形になっていく様子を見るのも、私にとっては楽しい時間です。

皆さんのお話を聞きながら、今度はどんなWSにしようかと考えてました。
ichi-cafeさんでの次回WSは、たぶん11月頃かな~
星を作りたいという希望が毎回出るので、クリスマスに向けて星のWSをしようかな~と思っています。
おうちの中に、一つ二つとヒンメリが増えていってくれればいいなあ~

2017年6月15日 (木)

ヒンメリWS(お知らせ)

新しい麦わらを分けて頂いて、これからまた1年ヒンメリを作っていく目処が立ちました。
今後のWSの予定をお知らせします。

①6月22日 THE CHAYA(岡山市東区広谷436-1-2)
        14:30~16:30  満席です
②7月7日  THE CHAYA(岡山市東区広谷436-1-2)
        14:30~16:30  
③7月9日  スロウな本屋(岡山市北区南方2-9-7)   
        10:30 ~12:30
④7月30日 イオン岡山ハレマチ特区365
        10:30~12:00 13:00~14:30

スロウな本屋さんのWSは、麦わらをご自分で干して、カットして、ヒンメリを作るというWSです。
いつものWSではサイズごとにカットした麦わらをお渡ししていますが、麦わらをカットする経験は皆さんあまりないと思いますし、刈り取った麦わらがどういう状態か、葉っぱはどうついているのか、どこをカットしたらいいのかなど、新しい発見があるWSだと思います。
夏休みの自由研究にもいいかなと思い、小学生高学年から大人までの対象としました。
カットするところからなので出来るヒンメリは小さいですが、一から自分で作るヒンメリは、また格別かも・・・
http://slowbooks.jp/blog/events/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%8C%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AA/

明日は、東山のイチカフェさんでWSです。
皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思っています。

2017年6月 4日 (日)

1年分の麦わら

先日伺った農家さんから「麦を刈り始めましたから、早めにどうぞ」と昨日連絡が入ったので、早速今日の夕方、主人に会社の軽トラを出してもらって麦わらを頂きに行きました。
途中あちこちから刈った麦わらを焼く白い煙が上がっていました。

P1050560 P1050561

到着すると広大な麦畑はもう麦がすべて刈られていて、先日見たさわさわと揺れる麦畑とは全く違った風景。
カットされた麦わらが畑を覆っています。
頂いて帰る麦わらは長いまま残しておいてくださったので、草を取り除いてトラックの荷台へ。

P1050562作業をしている間に、太陽は地平線にどんどん沈んでいきます。
太陽が隠れた瞬間の茜色の空。
綺麗でした。
そう言えばこうやってしみじみ夕焼けを見るなんて、もう何年もなかったな~って思いました。

時間に追われるように麦わらをトラックに運び、荷台に積まれた麦わらを見て、これでまた1年ヒンメリが作れるとホッとしました。

P1050563 P1050564

麦畑の横では、田植えを待つばかりの青々とした稲の苗が出番を待っていました。
ここももうすぐ緑の広がる水田に様変わりするんですね。
持って帰った麦わらは、お天気のいい日に天日干ししようと思います。

2017年5月25日 (木)

ヒンメリのWS ichi-cafeにて

去年12月にichi-cafeさんでさせて頂いたヒンメリのWSが好評だったという事で、5ケ月ぶりに今日またWSをさせて頂きました。
定員6人の内、過去WSに参加いただいた方が2人、4人が初めて作られる方。

P1050497_2 P1050498_2

三重の正八面体と変形の八面体そして夏向きに音の絵さんのレースを組み合わせた今回のヒンメリは飾るとちょっと見ごたえがあります。
でも、5種類の麦わらのサイズを間違えないように注意をして作れば、作り方は全部一緒なので意外に簡単!
最初の正八面体の作り方が分かれば、後は皆さん集中して時間内に完成しました。

P1050501 P1050503

ichi-cafeさんの店内に、一つ、二つと完成したヒンメリが並び、最後の六つ目のヒンメリが並んだ風景は、なかなか壮観でした。
今頃はそれぞれのおうちで静かに揺れているかなあ~

ichi-cafe6月16日(金)のWSは、お陰さまでもう定員に達しているそうです。
興味のある方は、7月30日(日)にイオン岡山ハレマチ特区365でもWSをしますので、ご都合があえばそちらへどうぞ。
今年の麦もだいぶ色づいて、そろそろ収穫の時期です。

2017年4月30日 (日)

ヒンメリのWS

今日は、イオン岡山ハレマチ特区365でヒンメリのWSでした。
GWが始まっているせいか、10時前から駐車場に入る車が長蛇の列。
ハレマチ特区365がある5階も、シネマ、スタバに長蛇の列。
やっぱり集客力あるんだな~と、滅多に来ない私は感心しきりでした。

P1050461 P1050462

今日のWSには、先日の円山マルシェに来てくださった方の参加もあり、お友達と一緒に、親子で一緒にと、皆さん楽しんで作って頂けたようです。
私は、出来上がった時の皆さんの「かわいい!」「素敵!」と言う歓声に励まされています。

P1050459 P1050463 P1050466 

こちらでお世話になるようになって、もうすぐ1年。
お陰さまでリピーターの方もいらっしゃるし、WSをそばで見ていた方からも、次回はいつですか?と興味を持っていただけたようで、こういうオープンな場所でのWSもいいなあと思っている私です。

ヒンメリは、自分で考えて自由に形を作る事が出来るので、WSで作られたヒンメリを参考にしておうちでもぜひ作っていただきたいなあ~と思っています。
「麦わらの販売はしていないんですか?」とか「ヒンメリのキットの販売はないんですか?」とよく聞かれます。
作ってもらいたい、でも麦わらの販売まで一人では手が回らない・・・ジレンマですね。
そして私は、いつか作品展が出来たらいいなとちょっぴり思っています。

2017年4月 3日 (月)

円山マルシェ ヒンメリのワークショップ

【円山マルシェinてんまやscene3】
~佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な暮らし展~
‹日時›2017年4月12日(水)~4日17日(月)午前10時~午後5時(最終日午後4時閉場)
‹場所›天満屋岡山店6階 葦川会館、みどりの広場

P1050335私もヒンメリの販売とワークショップで参加させて頂きます。
ヒンメリは、麦わらで作るフィンランドの伝統装飾です。
今回は、赤磐市でレースを織っておられる音の絵さんのレースとコラボさせていただいた初お目見えのヒンメリも販売いたします。

ワークショップの所要時間は1時間なので、いつものワークショップで作っていただくものより、小さいヒンメリです。
でも、素敵な音の絵さんのレースも使って、作って良かったなと思っていただけるような、正八面体の基本的なヒンメリを作って頂く予定です。

今年は、フィンランド建国100周年の記念すべき年です。
麦わらで作るヒンメリを、是非この機会に知って頂きたいと思っています。
どうぞ静かに揺れるヒンメリを見にきて下さい。
お待ちしています。

◇ヒンメリのワークショップ
日時     4月12日、15日、16日      
①11:00〜12:00      ②14:00〜15:00
料金      1800円
各回定員10名(先着順)

2017年2月26日 (日)

ヒンメリのWS 赤磐市にて

今日は、赤磐市にあるアトリエ風さんで、ヒンメリのWSをさせて頂きました。
赤磐市は私の家から車で40分。
途中の道もいいので、ちょっとしたドライブ気分で行ける所です。

P1050213 P1050215 P1050214

今、アトリエでは3月18日まで和紙を使った「加藤喜代美 PAPER WORKS」が開催されています。
和紙を漉いて、染めて、形にする・・・
とても気が遠くなるような作業です。
そうやって作られた作品は、どれも素晴らしいものばかりでした。

P1050208_2 P1050209 P1050210_3

アトリエにはオーナーの加藤さんが作ったヒンメリもたくさん飾ってあります。
今日の参加者は10人、そのうち9人は初めて作られる方。
基本の正八面体は1回作り方を覚えると、自分でバリエーションが広げられるので、ぜひ覚えて頂きたい形です。
今日も一つ、二つ作られると、だんだん手が慣れて、机の上に正八面体がどんどん並んでいきました。
作り終えて、楽しかった~と言ってくださると、ほっとする私です。
一生懸命作った後は、コーヒーと手づくりのケーキを頂きながら、皆様とも色々お話できて、とても楽しいWSでした。

P1050216 P1050218_2

帰りには、近くにある音の絵さんに。
岡山にもう1台しかないというレース織機で織られるレース生地は、素敵なものばかり。
お店にはそのレース生地がいっぱいあって、そちらにも目が行きますが、今日は我慢我慢。
ヒンメリに似合いそうなレースを色々買わせていただきました。
お話していたら外はもう暗くなっていて、びっくり。
あっという間に過ぎた中身の濃い一日でした。

2017年2月19日 (日)

ヒンメリのWS くんぺるにて

今日のヒンメリのWSは、くんぺるで。
参加して下さった皆さんは、えほんの小舟でも顔なじみの方が多く、最初から賑やかなWSでした。
静かな時間があったかなあ~?って思う程、色んな情報が飛び交って、皆さん手を動かしながら口も動かし、耳はダンボ状態(笑)

P1050187 P1050190

ほんとは麦わらをカットするところからしてほしいのですが、限られた時間の中ではとても無理。
でも「麦わらって光っていて綺麗」「麦わらって意外に繊細」って、麦わらを身近に感じて頂けたようです。
自然の恵みに感謝しながら、ヒンメリを飾って長い冬を乗り越えた北欧の人々の昔の生活にも思いをはせて頂けたらなとWSをしながらいつも思います。

P1050186今日は思いもかけず、8年前にお父さんが作られたウォルドルフ人形と再会。
お子さんは、このお人形が大好きでいつも遊んでくれていたそうです。
今でもとても大事にされているとか・・・
でも髪の毛が薄くなってしまって、なんとか髪の毛を補修したいそうです。
草木染の毛糸を使っているので、全く同じ色の毛糸はないと思いますが、手持ちの毛糸で似たような色を探してみようと思います。
このお人形のいい所は、補修が出来る所。
きっとふさふさの髪の毛を取り戻せると思います。

2017年2月11日 (土)

麦を切る

P1050182インフルエンザは完治したようですが、この寒さの中外に出る元気はなく、今日は今後のヒンメリの講習に備えての準備をしていました。
キット作りも結構時間がかかるんですよね。
麦わらから葉を取り除き、必要な長さにそれぞれカットしていきます。
麦を切る感触、切った麦わらのカラカラとした乾いた音も、私は好きです。

去年分けて頂いたトラック1台分の麦わらもだいぶ少なくなってきて、今年収穫する麦わらが手に入る6月まで講習が出来るかしらとちょっぴり不安がよぎり出しました。
自分でもあれだけあった麦をよくここまで切ってきたもんだと思います。

今月の講習は、
 19日 10:00~11:30 岡山市今 「くんぺる」
 26日 13:00~15:00 赤磐市桜ケ丘 「風」

出来上がった時の皆さんの笑顔を見ると、キット作りの苦労もどこかに行っちゃうから不思議ですね。

P1050179今日のおやつは、ぜんざい。
麦わらをカットしながら、小豆をコトコト煮ました。
「小豆は運気を上げるからおめでたい時に、その反対に大豆は気を静めるから悲しみの時に食べるのよ」と以前、野菜食堂こやまの小山さんからお聞きしたことがあります。
ぜんざいを食べて、病後の運気が上がるといいな。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ